くすのきカイロの院長ブログ

パソコンがご臨終してしまいました😭

先日、患者さんの施術をしていたら突然音楽が切れたんです。

「あれ、接続に問題が起こったのかな?」と思って見てみると画面真っ暗😱
電源は入った状態だったので強制終了をして再び立ち上げるとパスワードを入れる画面までは出るんですがそこから先はウンともスンとも言わない。
確かに今朝から反応が悪いなぁとは思っていたんですが、こんな突然壊れるなんて‼︎

1番困るのが予約表。

パソコンで管理しているんでやばいと思ったんですが、今月分はクラウドにバックアップを取っていたので大丈夫だったんですが、来月1月分はまだ先ということもあり、油断をして取っていなかったんです😱

でも世の中便利になりましたね。

整体院のLINEに「パソコンが壊れて予約が‼︎」という事を書いて「1月に予約を入れてくださっている方ご連絡下さい」といっせい送信したら、みなさんからご連絡を頂いて随分埋まり、LINEに登録していない方数名に電話すればいいだけになりました。
今後の事も考えてみなさんに登録してもらった方がいいですね😊

古いパソコンがあったので立ち上げたらWindows vistaでサービス終了という事で使えない使えない😫

やっぱり時代は進化してますね。
以前はこれを使ってたんだなぁ。

音楽流すの専用で今年いっぱい使って来年から新しいパソコンで管理していこうと思っています。
これを機会に色々と考えなきゃいけませんね😅

関東最大級のスパに行って来ました

以前から注目していた流山おおたかの森の龍泉寺の湯に行って来ました♪
 
 
 
 
関東最大級のふれ込みで半年前にオープンしたんですが、聞いた話では混んで混んでという事だったのでほとぼりが冷めた頃合いを見計らって行って来ました。
関東最大級という事は日本最大級という事でいいのかな?
施設は確かに凄い‼︎😳
 
ドラゴンサウナはストーンが5台あって10分起きにローリュウが始まり、1時間に一度は5台全てに水を掛けるらしい。
 
殺す気か‼︎😱
 
 
 
世の中オートローリュウばかりですね。
タオルで煽られた包み込まれる感覚っていいんですけどね。
 
僕はプロ熱波師の第一人者、大森熱狼氏にあおいでもらった経験があるんですが、あの感覚は今でも忘れられません😂
 
サウナは他に2つ。
セルフローリュウの出来るところと、塩サウナ、泥パックがあるミストサウナ。
塩サウナが良かったかな。
肌がツルツルになったし😊
 
 
凄いのがととのいスペースと銘打ってベッドが20台、椅子が18脚ある所かな。
 
 
サウナ以上に力を入れているのが炭酸泉。
人工の高濃度炭酸泉を最初にはじめたのはここ龍泉寺の湯らしい。
だからこだわりがあるんでしょう!
大きな炭酸泉と36度と超ぬるい炭酸泉、そして露天の炭酸泉。
 
 
電気風呂も強度が強いのがあって、昔あった理科の実験のカエルの足状態に僕の身体がなってました🤣
 
で、結局どう?って聞かれると・・・・・。
サウナブームに乗ってるって感じが凄くするですよね。
 
飲み物はメチャクチャ、オロポ推してるし(オロナミンCとポカリを足したやつね)。
平日の午前中にもかかわらず、そこそこ混んでるし、土日なんて恐ろしい数の人で芋洗い状態でしょう。
何もそこまでして行く必要はないよなぁ。
 
30年来のサウナーとしては、最近のブームはいただけないんだよなぁ。
 
僕は家の近くの銭湯、吉野湯さんが炭酸泉も水風呂も1番かなぁ🤔
そしてもう一つは日暮里の斎藤湯さんだよなぁ。

鼻からの胃カメラ

毎年胃カメラをやってるんです。
 
実は胃に粘膜化腫瘍があるものでその経過観察という事なんですが、これ大きくなると手術しなければならないという事なんです。
 
粘膜化腫瘍というと萩原健一ことショウケンが粘膜化腫瘍ジストでしたが、僕の場合はボウリングをして中の組織を確認して悪性ではないのが確認されているので大丈夫なんですが、それでも大きくなると手術しなければならないとのこと😫😫😫
 
そんな胃カメラを今年はちょっとサボってしまってたんです。
 
そうこうしていると8月後半からなんだか胃が重い。
なんか胸焼けもする。
 
これは良くないですよねー。
 
いつもはある方に紹介を受けたホテルニューオータニの中に入っている病院までわざわざ行っていたんですが、もっと近くでいいところないのかなぁと患者さん皆さんに聞いていると、整体院の近くの「船橋肛門胃腸科クリニック」がとても評判がいいというので行ってみたんです。
 
船橋にお住まいの方ならご存知でしょうが、胃腸科というと「高良胃腸科クリニック」が有名ですが、そこに負けないくらい混んでました。
 
こんなに胃腸に異変を感じている人っているんだなぁと思っちゃいましたよ。
 
今まで胃カメラは口からしかやってことがないんですが、こちらでは鼻からを薦めて来る。
理屈ではわかっているんですが、どうも鼻からカメラを入れるのは信じられない。
何事も経験ですから、鼻からを選択し、次には鎮静剤を入れるかどうかも聞かれたんです。
 
僕は普通の胃カメラで鎮静剤を使ったことがないんです。
 
さらに言うと大腸カメラでも鎮静剤無しでやっちゃう強者なんですよ😵‍💫😵‍💫😵‍💫
 
率直なところやってるところを見ていたいんですよね。
 
という事で胃カメラごときで鎮静剤を使うわけもなく、そのままやる事にしました。
で、その当日✈️
 
朝行くと前回と同様待合室には患者さんいっぱい。
処置室に通されるとまずは仰向けで鼻から鼻の麻酔をタラ〜って入れられました。
 
うーん生暖かい。
 
しばらくして先生がいらしたんですが、診察をしてくれた先生じゃないですか‼︎
えっ、診察しながらカメラもやってるの?
それってメチャクチャ忙しくないですか⁉︎
 
先生、僕のところに来て「右と左どちらの鼻が通りがいいですか?」と聞いて来たんですが、それってみなさんわかります?
 
鼻と喉の麻酔が効いている僕は「わははりまへん」(わかりません)と答えると鼻の中を見て「左の方が通りが良さそうだね」との事。
覚えておこうっと。
 
鼻から入れると喉を通るところだけ飲み込む感じが違和感ありましたが、その他は全く辛さを感じませんでした。
 
結局、胃は炎症を起こしていて先生曰く「刺激物とか多く取った?」と聞かれ、思い当たるところというと、今年の夏は毎日のようにお酒を飲んでいた事でしょうか。
 
僕はきっとお酒は体質に合わないんですよねー。
 
という事で、こちらの病院気に入ったので今度は大腸カメラをやってもらう事にしました😊
 

来年の暦

先日、来年の整体院用の予約表を作っていたんです。
1年分を一気に作るのでもちろん暦を全部見るわけですが、そこで、な、な、な、なんと気付いてしまったのです‼️‼️‼️
 
来年は土曜日の祝日が3回もある😱😱😱
 
きゃーーーー😫
 
2月、4月、9月の3回。
 
つまり5月の連休は例年より1日少ないのです‼️
 
そしてみなさん聞いて下さいよー。
僕の定休日の火曜に重なっている祝日も1日あるんです‼︎
3月の春分の日‼︎
 
つまり僕は例年より4日休みが少ないという事になるのです。
もう最悪の暦です〜😭
 
あー、どこかで休もうっと😅🐷😅
 
 

マンウィズのライブに行って来ました*\(^o^)/*

先日、Zepp HANEDAで行われたMAN WITH A MISSION(マンウィズ)のライブに行って来ました*\(^o^)/*

 

 

マンウィズと言っても知らない方も多いかもしれませんが、オオカミのかぶり物をしたバンドと言えば「あ〜」ってわかって頂けるかと思います😊

 

 

もう何年前ですかね。

6〜7年前から ファンクラブに入っております😊

 

今回は今年出した新しいアルバムのライブハウスツアーで、全国ツアーは新型コロナ流行後初ですかね。
去年は大阪、名古屋、横浜でのホールでは回りましたが、その他の地域は行けなかったですからね。

僕は去年の横浜の2daysも二日間もちろん行きました‼︎

 

今回も堪能させて頂きましたが、ライブハウスへ入場した時にビックリしたのが前方はギュウギュウに人が入ってた事。
もう人数制限はほとんど緩和されたんですね。

 

確かに先月行ったサマソニでもバウンディの時なんか手を上げられないほど凄い人でしてが😳

 

ただ、以前と違うのは柵で細かく区切られていてマンウィズのライブでよくあるモッシュやダイブは出来ないようになってました。

モッシュって押し合いというか圧縮ですか、ダイブは人の上に乗っていく事です。

基本まだモッシュやダイブ、大声を出すというのは禁止されています。
逆に言えば大声でなければ声を出してもいいという事ですね。

 

ボーカルのジャンケン・ジョニーが大声の定義を話してました😆😆

 

普段より大きな声で継続的に声を出すのが大声で「アッ‼︎」とかの発生は大声にならないそうです。

なんのこっちゃ!って感じですが、政府が大声の定義を定めているようですよ😂

 

僕はBブロックという事でずいぶん前の方、ステージから5、6列目ですか。
しかも柵を持ってですからいい場所でしたね。

マンウィズのライブハウスでのライブは4年前のstudio Coastでのmonoeyesとの対バン以来‼︎

ライブハウスは箱が小さいのでなかなか当たらないですが、ライブハウスはライブハウス特有の楽しさがあって今回もホント楽しい時間を過ごす事が出来ました。

やっぱりライブは楽しいですよ😊

ぜひみなさんもお好きな人のライブや舞台に行ってこの2年半の憂さを晴らして下さいね😁

 

summer sonicに行って来ました

先日、3年振りに開催されたsummer sonicの初日に行って来ました?
もう1週間くらい前から回る順番を決めてワクワクしておりました。
 
5月にビバラには行ったんですが、サマソニくらい規模が大きい方が楽しいですよね。
6ステージが同時並行で進んで行くんで好きなところに行けるし。
インスタのストーリーズには上げて行ったんですが、コメント付きで少し書かせてもらいます?
 
 
 
 
 
最初はdoulちゃんへ。
10時10分スタートなんで、ホント朝イチです?
doulちゃんは今年3月の1stツアーには行きましたが、こんなに早く再開出来るとは!
4月に事務所が変わってバタバタしていたようですが、またこうやってステージに立っている姿を見て安心しました。
彼女のエッジの効いた声、独創的な楽曲!
ホント刺さります❗️
まだ19歳ですからね。
この先楽しみでなりません!
 
朝イチのステージだったんで、グッズを買いに行く時間がなかったんです。
グッズにはあまり興味がなかったんで、まあいいやと思ってたんですが、一つ心残りが!
オフスプリングの全米ツアーTシャツが売ってたんですよね。
それに気付いた時には既に遅く結局買えませんでした???
 
 
 
 
リンダリンダズまで時間があったので、一応見てみようと思ったpiggs。
 
これが大当たりでした❗️
今までアイドルに刺さった事はないんですが(baby metalやpasscodeはアイドルではないので。僕の基準ではファンがペンライトを振っているのがアイドル?)、piggsは刺さりましたね。
真ん中辺で見てたんですが、メッチャ楽しくなってだんだん前に行ってしまいました?
楽曲がいい‼、歌唱力がある‼、ダンスもキレがある‼って文句なしです。
5人とも歌は上手いですがその中でも2人特にうまい人がいますね。
 
後でこのpiggs調べてみると、BiSのリーダーだったプー・ルイさんが社長兼プロデューサー兼メンバーで仕掛けているとの事。
なるほど、納得しました‼️
全く前情報無しで刺さったので本物でしょう。
今回のサマソニの最大の成果はpiggsを知った事かもしれない?
piggsは今までインデイースで活動していて、これからメジャーデビューとの事。
真面目にライブに行ってみたいです‼
 
動画で撮ったのでさわりだけでもどうぞ‼︎
 
 
 
 
 
 
piggsの後はお目当てのリンダリンダズへ。
去年かなネットで紹介されていたのを見て今回は絶対に行きたいって思ったバンド。
 
白人系、アジア系、ヒスパニック系の10代の女の子4人のパンクバンドでアルバム聴いてみたら凄い良かったんだよね?
4人が4人共ボーカルをつとめられてなかなかだったんだけど、やっぱりまだ経験不足だね。
盛り上げ方というか煽り方がまだまだぎこちない感じ。
でもよかったですよ。
 
最後にバンド名の由来でもある「リンダリンダ」を日本語で歌った時は涙出そうでした?
 
そこ後は、少し休憩して渋谷すばる君を見たんだけど、うーん?って感じかな。
アイドルを辞めてこれをやりたかったんだろうけど、ちょっとなぁ。
という事で途中で退出し、台湾のバンドWONFUへ。
なんか懐かしい楽曲。
昔の日本の歌謡曲を彷彿とさせるような楽曲で楽しませてもらいました?
 
 
 
 
彼をお目当てに来た人も多かったんじゃないな。
VAUNDYです。
とにかくスゴい人人人‼︎
久しぶりにぐちゃぐちゃになりながら聴いてました。
確かに魅力あるよね。
自分の見せ方もよくわかってるし、楽曲もすこぶるいい‼︎
こりゃ売れるよ?
ただ、袖なんか見てると妙に彼を持ち上げ過ぎている感じが強いんだよね。
天狗になんなきゃいいけどね。
彼のライブは年齢制限を設けているという噂で僕のような年齢では絶対に当選しないでしょう。
もしそうなら既に天狗?
 
3年前の髭ダンと一緒で僕的には一回見たらもういいかなって感じです。
 
その後は場所取りの為にフィッシュボーンへ。
さすがベテラン‼︎案外刺さってしまいました?
 
 
、「supported by SEGA, SONIC YAUNDY」というテキストの画像のようです
 
 
ここから怒涛の三組。
 
クロマニヨンズ、オフスプリング、マンウィズ‼︎
 
クロマニヨンズはまだ写真を撮る余裕があったんですが、後の2組はテンション上がりまくっちゃって写真どころでは無くなってしまいました?
ホントにヤバかったです。
Tシャツ汗だくで久しぶりにこんなに楽しめた感じです。
やっぱりフェスって単独ライブには無い良さがありますね。
12時間があっという間に感じるくらい楽しかったです‼︎
 
VAUNDYの時、僕の近くに70歳前後のおじいさんが来ていて、その年になってもVAUNDYを聴いてみたいって思う事に感動してしまいました。
僕も70くらいになっても昔を懐かしむだけじゃなく、新しい人を追いかけて行きたいなぁって思っちゃいました?
 
 
5人の画像のようです
 
 

ソウルフード

先日、3年振りに僕の地元である北海道の旭川に行って来ました。

 

今までは、年に一度は両親のお墓参りに帰っていたのですが、まあまあ、この3年間は皆さんご存知の理由で帰っていなかったのです。

 

姉には会いましたが、いつも僕が行くと集まってくれる友人達には来旭の事は告げなかったので会いませんでした。

 

まだまだ、田舎の方は気を使いますね(^^;)

 

せっかく地元に戻ったのだから懐かしいものを食べようという事で、早速ラーメンを(^^)

 

旭川の人ってホントラーメン好きなんですよねー。

 

会話は必ず、ラーメン自慢から始まると言ってもいいくらいです。

 

僕が帰省すると必ず行くラーメン屋さんがここ「蜂屋」です。

 

 

小さい頃からここのラーメンが好きだったんですよー?

 

煮干し系のスープで焦がしラードというラーメンになります。

 

僕は行くと必ず脂多めを頼むんですが、焦がしラードの量が増える。

この写真見てください‼︎

 

 

表面に脂の膜が出来て湯気すら立ってない???

見るからに身体に悪そうですが、年に一度の事なので許しましょう?

 

とても美味しかったのですが、しばらくして胸やけが‼︎

この3年で歳を取ったものです?

 

歳を取ったと言えば、以前は自分へのお土産も小洒落たお菓子などを買っていたのですが、最近は(と言っても前回からですが)この旭豆とカステーラを買っています。

 

 

旭豆は明治の頃からある旭川の豆で、昔は美味しいとは思わなかったんですが、前回帰った時に食べて妙に懐かしく感じたんですよね。

 

砂糖をコーティングしたものでとてもシンプルな味です。

 

もう一つのカステーラは、「マツコの知らない世界」でも旭川のソウルフードとして紹介されていたんですよね

 

僕が小さい頃母がよく買ってくれていました。

 

これだけ食べるとパサパサして美味しくないんですが、牛乳と一緒に食べるとメチャクチャ美味しいんですよ‼︎

 

もう歳のせいか懐かしいものに手が伸びるんですよね???

歌舞伎版「風の谷のナウシカ」観て来ました

歌舞伎とは、何でも飲み込んでしまう怪物のような演劇だと僕は思っていますが、今回は宮崎駿氏の名作「風の谷のナウシカ」を歌舞伎化した舞台です。

 

ナウシカが歌舞伎になるの?とお思いの方も多いかと思いますが、歌舞伎の約束事を盛り込んでちゃんと歌舞伎になっていましたよ。

 

ワンピースが歌舞伎化出来るんですから、何でも歌舞伎化出来るんです?

 

3年前に新橋演舞場で昼夜通しでナウシカの壮大な世界を描きましたが、今回は映画で描かれた前半部プラス、女性騎士クシャナの物語にスポットライトを当てた構成となっています。

 

この舞台、何が凄いって米吉君のナウシカがとにかく可愛い?

 

もうこの写真見てくださいよ‼︎

 

 

普通の歌舞伎でも米吉君は可愛いですが、このナウシカの扮装をした米吉君はホントに美少女です(^^)

 

そしてこの幕を見てもお分かりのように舞台美術が素晴らしい‼︎

 

 

衣装もセットもお金かかってるなぁという感想ですが、それがただお金を掛けているわけではなく、大切なところにしっかりと素晴らしいセットを作っているという印象です。

 

構成もとてもスピード感のある無駄の無い演出になっていましたね。

 

そして貫禄の菊之助の演技‼︎

 

 

もう大歌舞伎の夜の部のトリを堂々と務められるようになりましたね(^^)

 

ナウシカは本で全7巻の大作で映画で描かれたのは確か前半部分の2巻までだったと記憶しています。

 

前回演舞場では昼夜通して全7巻の舞台化でしたが、今回は3部構成のうちの夜の部だけなので映画部分+αではありますが、後半はずいぶんと駆け足でしたが、それでも十分楽しめました♪

 

 

 

 

飲む点滴、あま酒‼︎

あま酒というと冬に飲むイメージがありませんか?

 

しかし、歴史的にみるとあま酒は夏の飲み物なんです。

 

江戸時代の絵には薄い着物に日傘を頭に乗せあま酒を天秤棒で売り歩く売り子さんの絵もありますし、何よりあま酒という言葉自体が夏の季語なんです。

 

あま酒が冬のイメージになった理由は定かではありませんが、江戸時代に夏に飲まれていた理由はわかります。

 

あま酒は江戸時代の栄養ドリンクだったんです‼︎?

 

あま酒の栄養成分を見てみると病院で打つ点滴とほぼ同じ成分なんです。

 

それを知っていた昔の人達は夏を乗り切る栄養ドリンクとしてあま酒を飲んでいたんでしょうね。

 

市販されている栄養ドリンクやエナジードリンクなんか飲むんだったらあま酒を飲んだ方がよっぽど身体にいいと僕は思うのですが?

 

という事で今年もあま酒飲んでます‼︎

あま酒は冬のイメージですが実は夏の飲み物という話をしましたが、夏と冬とを勘違いされているものがもう一つあります。

 

それはうなぎ‼︎

 

今はうなぎは土用の丑の日に食べる夏の食材のように思われています。

 

でも、うなぎは夏は痩せていて実は美味しくない。

 

江戸時代にはうなぎは冬の食べ物だったんです。

 

で、夏にうなぎが売れず困ったうなぎ屋さんが泣きついたのが有名な平賀源内‼︎

 

彼が土用の丑の日にうなぎを食べて夏を乗り切るという宣伝のアイディアを出してそれ以来、うなぎは夏のイメージになって行ったんです。

 

そうやって、痩せたあまり脂の乗っていない味の落ちるうなぎを夏に食べる習慣がついたんです。

 

こういうことって昔も今も変わりませんね。

 

余談になってしまいましたが、あま酒は夏に飲むべき需要強壮ドリンクなんですよ?

マスク外れませんね〜

いや〜、みなさん外でもマスクを外しませんねえ(^^;)

 

僕は4月の上旬から外では完全にマスクを外しています。

 

それにはちゃんと理由があって、4月上旬に国立感染症センターがオミクロンはエアロゾル感染だと断定したんですよね。

 

エアロゾル感染という事は、飛沫で感染するわけではないのでマスクは意味を成さないんです。

 

エアロゾル感染でもマスクは効果があるという人もいますがそれは間違いです。

 

空気中に漂うウイルスは不織布のマスクの網目の10分の1の大きさしかありません。

 

つまり、呼吸をしている時点でマスクを通してしまうんですよね(・_・;

 

ザルの網目の10分の1の砂をふるいにかけても全部落ちちゃうでしょ。

 

そのザルを二重にしても砂は下に落ちる。

 

それと同じでマスクの網目をウイルスは通るので感染対策に全く意味を成さないのがわかってるんですよね。

 

しかもどんなにしっかりマスクを着けても横や上から息は漏れる(・_・;

 

デルタ以前も糞口感染なのでこの2年間のマスク生活は意味がないということが言えます。

 

ダイヤモンドプリンセスの時、トイレと受話器、リモコンにウイルスが多く付着していた事実からも分かりますし、SARS自体が糞口感染なのでSARS-CoV-2という今回の新型コロナウイルスも同じだとわかりそうなものですがね。

 

オミクロンで全く違う変異をしたので(変異系統の根本のところから変異をしたんです)これで完全な喉風邪になりましたね。

 

そう言えば、世間ではあまり言われていませんが、ファクターXの正体を昨年11月に理化学研究所が発表しているのをみなさんご存知ですか?

 

どうして東アジアの人々は今回の新型コロナウイルスに強いのかという理由です。

 

それは元々東アジアには土着のコロナウイルスが4種類あってそれに毎年感染しているので獲得免疫をすでに持っているからです。

 

大阪市立大学の名誉教授でいらっしゃる井上正康先生などは2年前からこの説を唱えていましたが、それが立証されたんですよね。

 

ですからはっきり言いますが、ワクチンなど打つ必要がないんです。

 

すでに獲得免疫を持っているんですから。

 

あと先日のヤフーニュースの記事で特効薬が出来たらマスクを外すという意見が9割だったそうですが、それは無理な相談です。

 

風邪の特効薬だって無いでしょ。

 

それと同じで新型コロナウイルスの特効薬も基本出来ません‼︎

 

インフルエンザは抗ウイルス薬ですので、治すものではなく、活動を止めるものです。

 

ウイルスに対処する薬はなく、免疫で対処するしかないのです。

 

ちなみにインフルエンザの薬の8割から9割が日本で服用されており、世界的にはインフルエンザで薬を飲むという事すらしていません。

 

インフルエンザの話が出たのでインフルと今回の新型コロナウイルスと2年経っての比較をしてみましょうか。

 

新型コロナでのこの2年間の死者はだいたい2万5千人くらいですか。

 

インフルエンザの死者が1年間に関連死を含めて1万人ですから新コロの方が亡くなっている方が多いと言えます。

 

しかし、ここで注意しなければいけないのがWHOの指針です。

 

亡くなった時にコロナ陽性であればどんな理由で亡くなってもコロナ死とカウントされてしまいます。

 

他の病気で死んでもコロナ陽性ならコロナ死、交通事故で死んでも陽性ならコロナ死、もっと極端に言えば殺人事件で殺されてもコロナ陽性ならコロナ死にさせられるのです(・・?)

 

嘘のようですがこれは事実で何例も事故死なのにコロナ死にカウントされた例を聞いています。

 

そう考えると2万5千人のコロナ死のうち、実際にコロナで亡くなったのはその半分くらいじゃないでしょうか。

 

2年前の毒性の強い時期でも、コロナ死の60%は寝たきりの90代以上のご老人という報告も出ていました。

 

それでも怖がる理由が僕にはわからないんですよね(^^;)

 

日本においては5種類目の季節性のコロナ風邪になったと言えるので、PCR検査をしなければただの風邪で終わります。

 

では、マスクを外してどういう対策がいいのかというと2年前の3月頃に言われた咳エチケットで十分だと思います。

 

ハンカチなどを持ち歩き咳やくしゃみが出る時に飛沫を飛ばさないようにする事。

 

これはコロナどうこうではなく普通にエチケットですよね(^^)

 

エチケットとしてこれは定着したらいいですね。

 

ちなみに治療院で僕自身のマスクは今後も続けます。

 

その理由は僕の場合両手が塞がるので咳エチケットが出来ないという理由です。

 

患者さんみなさんには「うつ伏せの時苦しいと思いますのでマスクは外してもかまいませんよ」とお声掛けしています(^^)

 

マスクが外れないとコロナ騒動も終わりません。

 

おそらく、10〜20%の人が外せば一気に外れるでしょう。

 

それには指定感染症の分類を5類相当にしなければ外す人は増えないかもしれませんね。

 

ウイルス云々ではなくただの人災になってるんですよね(・_・;

 

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP