くすのきカイロの院長ブログ

不運でしたねぇと言われました

先日まで治療院をお休みさせて頂いていましたが、詳しく理由を書いていなかったので書きますと、足の親指の腱を断絶してしまいまして、縫合手術を受けた関係でお休みさせて頂いていたんです。

 

なんでそんなとこ切るの?って思われるでしょうね(^^;)

 

10月の終わりに食洗機に入っていた食器を片付けていたんですが

棚に入れる前にまとめてから入れようと思い、台所に重ねていたんですが、そこが安定が悪く大皿も含め重ねた食器が僕の左の足の甲に落ちて来たんです。

 

この時は甲が切れただけで親指も動いたものですから、翌日皮膚科に行って傷口を縫ってもらいそれで終わりだと思ったらそうはならなかったんですよ。

 

皿を落としたのが月曜の夜、で木曜の深夜に運悪く足が攣ってしまったんです(゚o゚;;

そうしたら「バン‼︎」という音とともに親指の関節が外れたんじゃないかと思う衝撃が走ったんです。

 

すぐに腱が切れたってわかりましたね。

 

切れた後足首の方で痛みの波はありましたが、不思議とその後は痛みは無く、親指が伸展しない状態で下に下がっちゃってましたね。

逆に屈曲は出来るんで踏ん張りは効くんで、靴を履いたら普通に生活出来るんですよね。

 

で金曜に医者に行って月曜に手術となったんです。

急な事で来院頂いているみなさんや来院を考えていたみなさんにはご迷惑をお掛けした事を心よりお詫び致します。

 

先日抜糸をし、傷はいいんですが、腱がしっかりとつながるまで後2週間ほど固定した状態が続きます。

 

今回こうなってみて、街には杖をついた人が多いなぁと思いましたね。

やはり自分がそうだとそこに目がいってしまいます。

 

僕の中では貴重な体験だったかな。

 

ブログを書き始めて17年くらいになるんですね

整体のブログにも少し書いたんですが、先日患者さんと整体のブログの話になったんです。

 

最近、整体のブログを書いてないですねと、いう指摘。

 

ギクッ‼︎

 

痛いところを突かれてしまいました(^_^;)

書こう書こうとは思っていたんですが、過去に書いたことがあることと重複したり、いざ書くとなると色々考えてしまうんですよね。

 

「何年前に書いたんですか?」

 

と聞かれ

 

「ブログを書き始めて17年くらいですから・・」

 

と、答えると

「そんなに前に書いた事誰も読み返さないのでもう一度書いて下さい‼︎」

 

なるほど、確かに僕も何か調べ物をしている時など過去のものじゃなく最近の投稿をまず読みますからね。

あと、17年前と比べて知識も技術もずいぶん変わってますからね。

 

それにyoutuberなんて同じようなこと何度も何度もアップしてますものね。

 

と、いう事で整体のブログも最低2週間に一度くらいは投稿していこうとは思っています。

 

僕の場合、整体に対しての考え方は一般的なものと少し違うので読んでみると「えっ」ていうこともあると思いますし、共感して頂ける事も多いと思いますので整体のブログの方も少しお時間ありましたら読んでみて下さい(^^)

関口さんのおじいちゃん化が……..

ライブに行けなくなって半年以上になりますが、その代わり配信やTVでライブを観る機会が増えています。

普段全く聴かない人のライブまで観ちゃったりして。

 

先日もWOWOWでサザンオールスターズのライブをやっていたので観てみたんです。

横浜で無観客でやったやつですね。

サザンなんて何年ぶりでしょう?

高校の頃は姉の影響でサザンよく聴いてました。

アルバム「kamakura」までは全部知ってます(^^)

 

案の定、そのライブでやった初期の曲は全部ちゃんと歌えるんですよね。

やはり学生時代に聴いていた物は一生の記憶に残るんですね〜。

 

で、そのライブを観ていて1番驚いたのがベースの関口さんの立ち姿がおじいちゃんになってたんです‼︎

腰が少し曲がって前傾になる姿勢っていうんですか。

曲よりもなによりもそこに目がいっていまいました(^_^;)

 

まだ60代半ば位だと思うのでその割にはって感じです。

でも関口さん、バックステージの映像で見た私服も以前同様とってもおしゃれでそこは変わっていませんでした。

 

あと、松田さんもすごいお腹出てたし・・・・

 

それに比べると桑田さんは若いですね。

ボーリングをやってるせいですかね。

以前彼が話をしていたんですが、歳を取って来て体力が落ちたせいか声も出にくくなってきたそうなんです。

で、友人に勧められてボウリングを始めて体力が戻ってくると声の出も良くなったそうです。

やっぱり身体を動かさないとダメですね‼︎

 

あと観ていて「そっか‼︎」と思ったのがサザンってギターがいないんですね。

大森さんが脱退してたんだって今更ながら思いました。

 

あの年代になって、ドームでライブをやってもファンクラブでさえチケットが取れにくいってやっぱりサザンって凄いんですね。

千代の富士展

この4連休はずいぶん人も出ていたようですね。

 

僕は近場をプラプラしていたんですが、テレビで両国駅で千代の富士の展示をしているというのを見てちょっと覗いて来たんです。

 

 

千代の富士と言えば僕らの世代で相撲を見ていた人にとっては大横綱、とにかく強かった‼︎

と、言いながら僕自身は千代の富士あまり好きではなかったんです。

元々、北の湖が好きで北の湖の現役終盤千代の富士が台頭して来た経緯がありますので。

その後は北天佑、若嶋津、大乃国などを応援していた変わり者です(^^)

(変わり者は今も昔も変わってませんが(^^;  )

でも、今回千代の富士のパネル展示を見ていてやっぱり凄かったんだなぁって改めて思っちゃいました。

肩の脱臼グセを克服する為に肩の筋肉を鍛えて脱臼しずらい身体を作り上げたという話は有名ですが、あの大きくない体で大型化しつつあった相撲界で第一人者であり続けたというのはやはりすごい‼︎

 

 

八百長等の様々な噂はありましたが、それはあまりにも強かったがゆえだと思いたいです。

 

あと、当時は北海道出身横綱が多かったですが、今では関取でいるのが旭川出身の旭大星だけというのもさみしいし、時代の流れを感じます。

今では食べる為に角界に入る人なんていないし、大卒の力士の方が多いですからね。

今は禁止になっていますが、北の湖なんて中学通いながら本場所の土俵に上がっていたんです。

今なら親は角界入れる前に勉強させますよね。

で、大学相撲である程度実績を積み確実に上に行ける状態で角界に入った方が確実ですから。

でも観る側からすると下積みを積んで出世して来た関取を応援したくなるんです。

と、言いながら今の僕のご贔屓は近大出身の朝乃山ですが(^_^;)

コアなファンを大切に

先日今年初めて歌舞伎座に行って来ました。

 

 

新コロの影響で座席は半分、幕間も無しの四部制。

 

 

館内はマスク必須で、大向こうの声も掛けられず。

飲食もダメとみえて館内のお店はもちろん自販機まで販売禁止。

 

 

凄い制約が掛かってる。

 

観客はというと、初日にも関わらずその半分の座席すら埋まっていない。

演れば演るほど赤字になるのは目に見えている。

でも、松竹は文化を守るため10月も同じ様式で幕を開けるらしい。

あれだけ連日満員で賑やかだった歌舞伎座はどこに行った?

歌舞伎ファンはどこに行った?

 

それは7月に相撲を観に行った時も感じた事。

あれだけチケットが取れなくなった大相撲の席が余っていた。

升席に一人で座れるという破格の条件なのに。

 

本当の歌舞伎ファン、大相撲ファンはあまりいないという事なのだね。

歌舞伎にしても大相撲にしても文化は守らなければならないと思う。

 

今後世の中が元の状態に戻って客があふれても、こんな状況でも足繁く通う熱心な本当のファンの事を協会も松竹も忘れないでいて欲しいものです。

絆はどこに行った

コロナ騒動が起こって半年程ですか。

自粛という名の強制や緊急事態宣言などいろいろありましたが、28日の安倍さんの会見で指定感染症の2類相当から5類への引き下げられるとの噂。

それが本当なら一区切りというところでしょうか。

意味の無い時短営業などをまだ強要する知事などいますが、まあそこはスルーという事で。

 

(エビデンス的に全く意味の無い行為ですからね。緊急事態宣言の時、データ的に全く感染の危険性の無いパチンコ店をイメージだけで槍玉に上げたのを見れば同じ事をしているのが分かります。)

 

この半年を見て来てとても違和感を感じるのが9年前あれだけ「絆」「絆」と言っていた人達が今では「人を見ればコロナを疑え」と絆のきの字も言わなくなった事ですね。

 

9年前のあれは偽善だったという事でしょう。

 

本当に今「絆」があるのであれば、コロナに感染した人に中傷の電話や石を投げるのではなく、肩を抱いて「大変だったね」と励ましてあげる事でしょう。

 

誰でも感染の可能性のある風邪のウイルスです。

 

それを感染者が「あそこに出た」とかお墓参りに帰省した人に「なぜ帰って来た」だの信じられない対応が多すぎます。

 

そういう対応が出来れば感染した人も精神的に追い詰められ自律神経を病み後遺症のような症状が出る事もないでしょう。

 

人にうつしてはいけないと自ら自粛する人などもいますが、それは経済を殺す事になります。

経済で死ぬ人が出て来ます。

 

経済とは共生です。

そして巡り巡って自分に帰って来ます。

 

ウイルスは弱毒化し人との共生を求めているようにも見えます。

必要以上に恐れず「絆」を取り戻せたら。

 

そんな事を最近考えています。

 

本当に絆があったらの話ですけどね。

顔の筋トレしましょ

日本人は真面目なのか、お上の言うことをよく聞くように徳川三百年で飼いならされたのがよくわかりませんが、街を歩いていると9割9分マスクをしていますね。

 

アメリカやドイツでは、『マスクを外して自由に空気を吸う権利を‼」︎って大人数のデモまで行われていますが、日本では信じられない光景です。

 

僕も自転車に乗ったり、一人で歩いている時は外していますが、人混みや人と話をする時にはちゃんとマスクを着けています。熱中症のリスクの方がはるかに高いのでそこはみなさん気をつけましょうね。

 

マスクをしていて最近思うのが、外した時の顔がどうも以前よりも老け込んでる(^^;

マスクをしていない時は、人と話をするのにも表情を作って話をしていましたが、今はそんな事せず、目だけ表情を作っている感じですよね。

それでなくても日本人は表情に乏しいと言われたり、日本語自体が口先だけで発音出来るので顔の筋肉をあまり使わなくでもいいと言う話は以前から聞いています。

 

そこへ持って来てマスクでしょ。

 

そりゃ、顔の筋肉落ちて老け込みますよね。

 

やっぱり、表情筋がしっかり発達して表情豊かな人の方が若く見えますし、口角が上がっている方が笑顔が爽やかに写りますしね(^^)

僕もジムで水分補給の際にマスクを下に下ろした時にそれを感じるんですよー。

何かしなきゃ‼︎

 

最初は武田真治くんがCMをしている顔の筋肉を鍛えるマスクを買おうかと思ったんですが、「ちょっと待てよ、以前PAO買ったよな」って思い出したんです。

そう、口に加えてブルンブルン振るやつ(^^)

以前から顔の筋肉に興味があったのが分かりますよね。

で、先週から朝晩30秒PAOでの顔の筋トレはじめました\(^o^)/

 

コロナ騒動が収束するであろう来春にどういう結果が出ているか楽しみです‼︎(もっと早く収束するかもしれませんが)

お分かりのようにあくまでも自己満足の世界ですけどね(笑)

Funny Bunny論争

先日家族でTVを観ていたらあるCMが流れ、うちの奥さんが「この曲いい曲だね」と言う。

うちの娘が「この曲なんだっけ?」と僕に振る。

アレンジされていて僕も最初何かわからなかったんですがやっとわかったんです。

「funny bunnyだよ。pillowsのfunny bunny。曲持ってるから聴いてみる?」

 

僕のiPodにはなんでも入っているんで(^^)、オリジナルを2人に聴かせてあげたんです。

するとうちの奥さん、「うーん、さっきのがいい。」

先程CMで使われていたのはUruがカバーした物らしい。

娘も「私はこっちがいい」とおもむろにスマホを取り出し何やら検索している。

で、聴かせてくれたのがBase Ball Bearがカバーした「funny bunny」。

中学の頃ずっと聴いていたらしい。

 

そこまで言われたら僕も黙っていられない!

「「funny bunny」ならこれでしょ‼︎」

とエルレのカバーした「funny bunny」を聴かせてあげたら、「ガチャガチャしてうるさい」と2人(TT)

 

改めて家族でも音楽の趣味がこれだけ違うんだなぁと実感した出来事でした。

 

もちろん、オリジナルが素晴らしいからこれだけアレンジされているんですが、みなさんはどの「funny bunny」が好きですか?

 

下にそれぞれのアレンジをアップしておきますんで、時間があったら聴き比べて下さいね。

僕はエルレが1番いいと思うけどなぁ( ^ω^ )

もちろんオリジナルも良いんだけどね♪

 

 

これがうちの奥さんが好きだというUruのカバー↓

 

 

これが娘が中学時代ずっと聴いていたBase Ball Bearのカバー↓

 

 

これが僕がおすすめするエルレのカバー。↓音割れしててすみません。

 

 

そしてこれがオリジナル。

こんな時だからライブ盤でどうぞ↓

胃の検査入院の為PCR検査をして来ました

毎年胃カメラをのんで胃の検査をしているんですが、今年は胃の粘膜下腫瘍が少し大きくなっているとの事で精密検査をしましょうという話になりある大きな病院を紹介してもらったんです。

ちょうどそれが5月だったんで緊急事態宣言の真っ只中。

僕はcovid-19についてあまり気にしていないんで、普通に病院に行ったんですが、検査の患者さんがホントに少ない。

そういう大きな病院って検査は1ヶ月や2ヶ月普通に待つものだと思うんですが、「来週出来ますよ」という事。

もうガラガラです

で、もう一度胃カメラと造影剤を入れてCTの再度検査をしたんですが、結局胃壁の中の問題なのでそれじゃわからんという事になり、超音波内視鏡で胃の中からエコーを撮り、針を刺して中の組織を取りましょうという事になったんです。

それをすると入院しなきゃいけないとの事(>人<;)

ジストの可能性もあるという事でやる事になったんですが、入院に際して今はPCR検査を全員受けなきゃいけないらしいのです。。

まあ、院内感染とかよく聞くんで仕方ないですね。

PCR検査は検査入院の一日前に予約しました。

 

PCR検査を受けに行ってみると僕の他にも受ける人が待っていました。

で、1人ずつ名前を呼ばれてどこかに連れて行かれる。

なんか変な感じなんですよね。

どこかに連れ去られているような。

そんな事思っていると僕の名前を呼ばれ「じゃあ、こちらへ」と案内の人の後をついて行くと玄関を出て外に行くんです。

???

そして小さなプレハブの中へ連れて行かれると中には防護服を身に纏った人が2人、僕を待ち構えていました。

さっきまで普通に待合室にいたのにいきなり隔離扱いです(^^;;

 

隔離なんて基本的には人権侵害だぞ‼︎(なんてね(^^)

 

「ここに座って下さい」と空間にポツンと一つ用意された椅子に促されて座ると「この辺見てて下さい」と斜め上を見させられる。

でその防護服の人が取り出したのがえらい長い綿棒‼︎

なんか長くない(・・?)

で、鼻の中にその綿棒を入れて行くんですが、え?どこまで入れるの?

ちょっとまだ入れるの?

すいません、もう喉についてるんですけど‼︎

ってくらい深くまで入れるんですよ‼︎

鼻に綿棒なら普通くしゃみがですと思うんですが、喉を刺激されてるんで、咳が出るんですよ。

なるほど、それで防護服か!と合点が行きました。

海外の映像でドライブスルー方式とか本人に綿棒渡してって映像を見たことありますが、みんな全然深くまで入れてないでしょ。

あれじゃ、ちゃんと検査出来てないんですよね。

 

よく、TVのコメンテーターとかが「国民全員にPCR検査をさせればいいんですよ」とか「検査検査検査」とかって言ってる人いますが、あれは自分でやった事ない無責任な発言ですね。

少なくても僕はその後3時間ほど鼻が痛かったし、二度とやりたいとは思いませんでしたね。

あんなもの子供は泣き叫ぶでしょうし負担でしかない。

と、経験者は思います(^^)

唾液での検査が一般的になれば楽なのかもしれませんが、それも喉の奥から取らなきゃ意味がないなんて言われたらまたまた苦しい思いしなきゃいけないんですよね(^^;

 

結局、僕は陰性で胃の方も別段悪いものではなく、急いで手術する事もないとの事でした(^^)

オゾン発生器設置しました

5月に現在来院頂いているみなさんにニュースレターを作成しお渡ししたのですが、その中でオゾン発生器を購入しましたというトピックを載せました。

COVID-19で大騒ぎになって(僕は感染が拡大しているとは思っていないのでこういう表現をさせて頂きます。抗体検査の結果をみればそれは明らかです。)、換気をしなきゃいけないという事で、春先は窓を開ければいいのですが、真夏や真冬に窓を開けるのは現実的とは言えません。

しかし、感染予防は必要な事から今回医療機関でも使われているオゾン発生器を設置いたしました。

この製品はSARSウイルスが流行した際、オゾンによりウイルスの不活化が確認され、今回のCOVID-19においても検査の結果同様の作用が確認され医療機関で病室などでも設置されているものです。

この製品、先月の中旬に購入手続きをしたのですが、あまりの人気で製造が間に合っていない状態です。
私も個人名ではなく「くすのきカイロ」という事で購入手続きをした関係でこの時期に納品されるとこになりました。
医療機関優先という事なので個人名で購入すると納品もいつになっていたことやら(^^;;

現在、私の整体院では窓を閉めて施術していますが、タイマーで定期的にオゾンを発生させており、完全な感染予防対策を講じていますので、安心してご来院下さい。

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP