くすのきカイロの院長ブログ

東京の雪道と北海道の雪道

今年は寒いですね。

 

東京も先日雪が積もって大変でしたが、この調子では2月くらいにまた降ったりするですかね(>_<)

 

僕は北海道出身なので「雪道も全然大丈夫でしょ」と言われるんですが、いやいや東京の雪道と北海道の雪道は全く違うんです。

 

北海道の場合、雪が降っても気温が常に氷点下なので踏み固められてアイスバーンになっていくんですよね。

 

だから、雪道用の靴など履けばそんなに滑ることもないんですが、東京の場合は日中気温が上がる為雪が溶けちゃうんですよね。

で、朝になるとまた凍る。

 

つまり、氷の上を歩いてる状態になるんですよ。

 

こんな状態じゃ雪道用の靴を履こうが、ペタペタ歩きしようが、滑りますって(~_~;)

 

ですから、歩く時は出来るだけ雪が残っていて足場の取れるところを歩いています。

 

それでも何回も転びそうになりますけどね(;´д`)

 

北海道に住んでいる時は、雪が降った東京の風景を見て笑ってましたが、いやいやいや北海道の人も東京の雪道では滑りますって(^^)

プリズンブルースのワークパンツ

今年最初の投稿になります。

今年もボチボチアップしていきますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

年末年始はSALE等もあり、色々洋服を買う機会が増えますよね。

僕も何を隠そう(誰も隠してない‼︎)服好きでして、買ってしまうんですよねー。

 

少し前まで細身のパンツばかりでしたが、やっと太めのパンツ、そしてブーツカット等もちらほら巷で見かけるようになりました。

ジャケット等は肩パッド入りの物まで見かけます。

時代はめぐるのですねー(^^)

 

パンツも色々持ってるんですが、最近流行りのワークパンツという物を持っていないので、物色していたところいい物見つけたんですよ。

 

プリズンブルースというデニムパンツです。

とにかく形に惚れ込みました‼︎

で、14.5オンスと生地も分厚い‼︎

製法もしっかりしている(らしい)。

価格も安いと来れば買わない手はないでしょう‼︎

 

このデニム、プリズンというくらいなのでアメリカのオレゴン州の刑務所で受刑者によって作られたデニムパンツで、売り上げの半分は被害者支援に充てられているそうです。

正真正銘のメイドインUSAですね。

 

履いてみた感じはこんな感じ。

セーター着るとこんな感じかな。

生地が分厚いんで馴染むまでしばらく掛かりますが、今後どういう経年変化をしていくのか楽しみです♪(≧∀≦)

今年の防寒着

12月に入って早5日。

月日の経つのは早いもので、暖かいと思っていたらもうずいぶんと寒い季節になってしまいました。

そんな中、僕はいつも半袖の仕事着なんですが。

 

それには理由がありまして、どうしても施術で肘を使うものですから長袖では施術しづらいんですよね。

だから真冬でも半袖です(笑)

患者さんの空いた時間は上を着ますけどね。

 

今年は空いた時間の防寒着としてこれを着ることにしました。

 

 

パーカーなんですけどちょっとわかりにくいですかね。

では、後ろから。

 

 

MAN WITH A MISSIONというバンドの今年のツアーパーカーです。

狼の被り物をしたバンドと言えばわかる方も多いですかね。

 

この冬は空いた時間はこれを着てテンション高めて施術をしていきますね(笑)

これじゃサッカーファンの裾野広がらないんじゃないの?

来年はいよいよサッカーW杯という事ですが、全く盛り上がっていない。

 

最終予選もやってるんだかやってないんだかわからない状態じゃ、そりゃそうでしょという感じ。

 

朝起きて、「最終予選日本負けて後がなくなりました」なんて事も聞くくらい。

 

僕みたいに代表戦しか見ないにわかファンは余計に興味が失せてしまう。

 

筋金入りのサッカーファンより僕のような観戦の仕方をする人の方が多いと思いますけどね。

 

なぜ今回こんな事になっているかというと、ご存知の方も多いでしょうが、アウェー戦はDAZNが独占放送しているから。

 

代表戦って公共性があるのにこれいいのかなぁってずっと思ってるんですが、対比出来るのはテニスですかね。

 

テニスのグランドスラムもWOWOWが独占放送してますが、日本人の試合は NHKなどでも放送している。

 

それは公共性もあり、国民の関心も高いから。

 

根っからのテニスファンは日本人以外の試合も観たいからお金を払ってWOWOWに加入するわけですよね。

 

今回のサッカーもサッカーファンは日本以外の試合も見たいだろうからDAZNの放送でもいいと思うんだけど、日本戦は違うでしょ。

 

地上波側からすると深夜の放送では視聴率が稼げないからそこは良しとして、ホーム戦だけ放送すればいいという事なのかな。

 

でも、そんな事やってたらサッカーファンの裾野は広がらないんじゃないかと思うんですけどね。

 

もし仮にこのまま最終予選3位で終わって、勝った方がW杯に出場出来る最終試合までもつれ込んだ場合、それすらDAZNで独占放送したらそれこそブーイングですよね。

 

インフルエンザが怖いです!

新型コロナの陽性反応者もずいぶん落ち着きましたが、専門家と言われる人達はどうしてこんなに急激に下がったのかわからないと言っていますね。

おそらく、わかってはいても言えないというのが本当のところでしょうか。

 

毎年のインフルエンザを思い浮かべればわかりますが、全員が感染するわけではなく、ある一定の人達が感染し集団免疫が確立されれば落ち着きます。

今回もそれと同じことが起きたと考えるのが普通ですし、ウイルスにおいて感染が収束するのはそれしかない。

今回のデルタ株が流行る時にこの変異種の諸症状を言っていましたが、それをみんな忘れてるんですかね。

 

諸症状は頭痛と鼻水と言っていました。

 

すでに発熱とすら言っていなかった。

発熱するのはレアケースという事すら言えるという事でしょう。

それで知らないうちに多くの方が感染し、集団免疫が出来て陽性反応者が急激に減ったと。

 

専門家と言われる人達は自分達の感染対策が全く意味をなさない事を認められないのでそこを認めないのではないかと推察されます。

で第6波と言っていますが、警戒するのは悪い事ではないですし、ベットを確保はしておいた方がいいに決まってる。

しかし、海外を見回してもデルタ株の次が見当たらない。

仮に次が流行ったとしてらデルタ株よりも感染力が強くなっているので同時に毒性も弱まるわけで、普通の風邪に成り下がる可能性が高いと思います。

 

100年前のパンデミック、スペイン風邪ですね。

これは2年間で3回の大きな波がありました。

そしてその後無くなった。

というか普通のインフルエンザになってしまった。

 

今回も株で見ると武漢株、英国株、インド株の3回の大きな流行でずいぶん弱毒化している。

もう一回あったとしても普通の風邪状態に近いものになっている可能性が高いでしょう。

ウイルスの運命としてだいたい2年で完全に弱毒化するんでしょうね。

 

僕が怖いのはこの冬のインフルエンザ。

この2年ウイルス干渉により抑えられていたインフルエンザがコロナの流行が無ければ流行る可能性が極めて高い。

 

ここで一つ問題になるのが指定感染症の問題で、現在は発熱してもすぐには病院に行けない。

インフルエンザは発熱して48時間以内に薬を飲まなければ効果が無く、それを過ぎると1週間は辛い症状が続きます。

体力が無ければ重症化する人もいるでしょうし、コロナと違い子供も殺します。

 

インフルエンザが流行る前に発熱したらすぐに病院に行ってインフルエンザの検査が出来る状態、抗ウイルス薬をすぐに飲める状態を作って欲しいです。

 

僕はインフルエンザが怖いです‼︎

懐かしの朝ドラ

27日からNHKの地上波とBSで懐かしい朝ドラが二つ始まるんですよね。

 

地上波が「純ちゃんの応援歌」、BSが「マー姉ちゃん」。

 

「純ちゃんの応援歌」は山口智子、「マー姉ちゃん」が熊谷真美さんですか。

 

僕の中で「マー姉ちゃん」は母との思い出のエピソードがあるんです。

 

42年前、放送当時僕は小学4年生で朝ドラは全く見てなかったんです。

母は見ていたんですが、今思うとドラマは朝ドラしか見てなかったんじゃないかな。

母があれを見たいこれを見たいを言った事は一度も聞いたことがないです。

 

そんな母が僕に「サザエさん好きでしょ。これ見ようよ」とNHK特集だったと思うんですが、僕に見ようと誘ってきたんです。

 

当時なんでテレビは一家に一台しかない。

 

母がそんなこと言うなんてよっぽど見たかったんでしょうね。

 

でも、僕は他に見たい番組があって「サザンさんは好きだけど作者には興味がないもん」と言ったのを今でも鮮明に覚えています。

 

なんでこのエピソードをこんなに鮮明に覚えているのか自分でもよくわからないんですが、今でもサザンさんを見るとその時の事を思い出したりします。

 

母は僕が22歳の時に他界したので親孝行らしい親孝行をしていないという後ろめたさもあるのかな。

母とは小さな時の思い出しかないので。

 

先日、ネットを見ていると「マー姉ちゃん」がBSで再放送されるとの記事を見つけて絶対に見なければと言う思いに駆られました。

27日から母が大好きで見ていた「マー姉ちゃん」を一緒に見たいと思います(^^)

トニー賞が帰ってくる‼︎

コロナ騒動が起こってブロードウェイも昨年3月から閉鎖と信じられない事態になりましたが、この9月から主要作品の公演がやっと始まりました。

 

アメリカにおいては、他のエンタメやスポーツに比べて極めて慎重な対応をしていた事になります。

 

この1ヶ月はワクチン接種証明か陰性証明の提示が義務らしいですが、10月以降はそういう措置も無くらるらしく、元の状態に戻るらしいです。

対面でのエンタメなので特に気を使っての対応なんでしょうね。

 

日本人のように黙って舞台を観るという事は出来ないでしょうから仕方がないという見方も出来ますが、メジャーの球場やライブでも規制がない状態なのでそこまでしなくてもと思っていましたが、劇場自体何かあると即閉鎖を考えると慎重になっていたんでしょうね。

 

ブロードウェイも再開されて、今月日本時間27日午前にトニー賞も開催され、WOWOWで生放送されます。

 

閉鎖していたのに授賞式?って思う方もいるかもしれませんが、コロナで閉鎖前に上演されていた舞台に対しての賞になります。

今回はあまり多くの作品がノミネートされているわけではありませんが、あの華やかな舞台が戻ってくると思うだけでワクワクして来ます♪

僕的にはティナターナーの半生を描いたミュージカル一択です。

 

このステージを観られるだけで幸せです‼︎

今年のアカデミー賞のように寂しい事にならない事を祈ります(^^;;

 

トニー賞観たこと無い方の為、下に2年前の授賞式の映像を貼っておきますのでご覧下さい。

 

7年前のヒュー・ジャックのオープニングのステージと2年前「THE PROM」のステージです。

 

 

ヒュージャックは僕の中ではMr.パーフェクトです‼

歌もダンスも演技もルックスもそしてこれだけかっこいいのに奥さんが不美人‼(笑)

人の内面を見られる人なんだと思います。

 

 

「THE PROM」は最近の中では僕の1番のお気に入りのミュージカルです。

 

テーマもそうですが、楽曲がとにかく素晴らしい‼︎

昨年、Netflixで映画化されたので興味のある方はご覧下さい♪

 

僕は昨年末わざわざ映画館まで観に行ってその後も何度もNetflixで観ています。

 

ブロードウェイが新作ミュージカルを掲げる日が待ち遠しいです(^^)

2週連続で「もうやんカレー」に行って来ました

あまり食にはこだわらない僕ですが、カレーだけは本当に目がないんです。(あとはラーメンね♪)

以前は、建て替え前の歌舞伎座の3階にあったカレー屋さんが大好きで歌舞伎を観に行った際には必ずカレーを食べていました。

最近では、鬼怒川温泉の「あさや」というホテルのビーフカレーが大好きで、行った際は朝晩全食あさやのビーフカレーをカレーを食べるという有り様です。

このビーフカレーを食べる為に「あさや」を定宿にしていると言っても過言ではありません(^^)

 

そんなカレーが好きな僕がずっと気になっていたのがYouTubeで見た「もうやんカレー」。

触れ込みでは全食無添加、グルテンフリー、カレーも2週間掛けて作り、中身は野菜が大量に溶け込んでカロリーもカレーとは思えないほど低く、しかも満腹感が半端ないというんです。

これは行くしかないでしょう‼︎

 

調べると都内に12店舗あるんですが、僕の家の近くにはない(TT)

ずっといけない仕舞いだったんですが、先週とある用事で渋谷に行く機会があり、これはついでにもうやんカレーに行けるでしょうということで行って来ました\(^^)/

ランチはブッフェで食べ放題‼︎

これは嬉しいですね。

ブッフェでは皿を一枚もらえるんですが、その一枚だけ使っていくら食べてもいいそうです。

効率的ですよね。

調子に乗って取ったのがこれ。

 

 

真ん中にライスを入れてポークカレー溶け込んでチキンカレーを両脇に。

で、じゃがいもと生のオクラをトッピング。

食べてみて思ったのが、まるで薬膳カレーじゃんということ。

おそらく野菜が溶け込んでいるんでこういう味になるんでしょうね。

今まで食べた事が無い味でハマってしまいます。

おかわりをしたんですが、満腹感が半端ない‼︎

 

 

こんなにお腹いっぱいになったのは久しぶりです。

ですが、数時間するとまた食べたくなる中毒性のある味です。

という事で、今週ももうやんカレーの京橋店に行って、今度は3杯食べて来ました\( ˆoˆ )/

 

 

もう病みつきですね(^^;;

 

みんな旅行に飢えてるのね

海外旅行が出来なくなってもう一年半になりますが、どこかに行きたくてウズウズしている方も多いようです。

 

そんな僕も以前から計画している事がありまして。

 

2年後にフランスで開かれるラグビーワールドカップに行っちゃおうと考えているんです。

 

今までも南アの大会やオーストラリアの大会の少し前に現地に行って雰囲気だけは味わって来たんですけどね。

(そんな言い方してますがたまたまW杯の時期に重なっただけです(^^;;)

 

今回は試合を観るために行こうと思って計画しているんです。

 

その一発目の発売が先週だったんですが、いやぁみなさん凄い‼︎

 

午前11時発売。

日本旅行は今どき電話予約しかしないそうですが、火曜日で僕が休みだったのでなんとかなるかなとタカを括っていたら大間違い。

 

全然電話が繋がらない‼︎( ゚д゚)

 

やっと繋がってのが11時半でその時に言われたのが予想以上の申し込みで申し込みの確約はすぐには出来ない。

夕方改めて電話をくれるとの事。

 

聞くと抽選ではなく先着順との事で可能性はあるのかなと思いながら夕方を待ってたんですがウンともスンとも言ってこない。

結局電話があったのは翌日。

おそらく大混乱していたんでしょうね。

 

結果はキャンセル待ち(>_<)

 

何番目のキャンセルかは教えてくれなかったんですが、トータルで200組程のキャンセル待ちだそうです。

 

もうこのツアーは風前の灯(TT)

 

他の旅行会社もプランを出すようだし、最悪は試合のチケットを取ってフリーで行くという手もあるので、まだまだ諦めませんが。

 

欧州2回は行けるチケット代なのにみなさん旅行に飢えてるんだなぁ。

パラリンピック始まりましたね

五輪に続きパラリンピックも始まりましたね。

 

どうしても、パラは五輪より注目度としては低くなるけど、感動やこっちのモチベーションを上げてくれるのは間違いなくパラリンピックの方が上です。

 

僕がパラを見るようになったのはシドニーパラからでした。

 

当時はEテレでのダイジェスト版だけの放送だったんですが、競技を見てるだけで涙がでて来るんですよね。

だって自分の身に置き換えた時に障害がある身であれだけ前向きに物事に向き合えるって普通は出来ないですよ。

 

少なくても僕はそうです。

 

もちろん選手の皆さんもそういう時期を乗り越えて今があるんだとは思いますけど。

きっと人生の目標を見つけられたんだと思います。

 

そういう姿を見ていると、惰性で生きてちゃダメだって気付かされます。

 

障害があってもなくても、何歳になっても夢や希望を持てる、そして偏見のない世の中になって行けばいいですね。

 

パラを見始めて今回で5大会目になりますが、いつもそんな事を思いながら、そして自分の生き方と比較しながら応援しています‼︎

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP