くすのきカイロの院長ブログ

来年の暦

先日、来年の整体院用の予約表を作っていたんです。
1年分を一気に作るのでもちろん暦を全部見るわけですが、そこで、な、な、な、なんと気付いてしまったのです‼️‼️‼️
 
来年は土曜日の祝日が3回もある😱😱😱
 
きゃーーーー😫
 
2月、4月、9月の3回。
 
つまり5月の連休は例年より1日少ないのです‼️
 
そしてみなさん聞いて下さいよー。
僕の定休日の火曜に重なっている祝日も1日あるんです‼︎
3月の春分の日‼︎
 
つまり僕は例年より4日休みが少ないという事になるのです。
もう最悪の暦です〜😭
 
あー、どこかで休もうっと😅🐷😅
 
 

飲む点滴、あま酒‼︎

あま酒というと冬に飲むイメージがありませんか?

 

しかし、歴史的にみるとあま酒は夏の飲み物なんです。

 

江戸時代の絵には薄い着物に日傘を頭に乗せあま酒を天秤棒で売り歩く売り子さんの絵もありますし、何よりあま酒という言葉自体が夏の季語なんです。

 

あま酒が冬のイメージになった理由は定かではありませんが、江戸時代に夏に飲まれていた理由はわかります。

 

あま酒は江戸時代の栄養ドリンクだったんです‼︎?

 

あま酒の栄養成分を見てみると病院で打つ点滴とほぼ同じ成分なんです。

 

それを知っていた昔の人達は夏を乗り切る栄養ドリンクとしてあま酒を飲んでいたんでしょうね。

 

市販されている栄養ドリンクやエナジードリンクなんか飲むんだったらあま酒を飲んだ方がよっぽど身体にいいと僕は思うのですが?

 

という事で今年もあま酒飲んでます‼︎

あま酒は冬のイメージですが実は夏の飲み物という話をしましたが、夏と冬とを勘違いされているものがもう一つあります。

 

それはうなぎ‼︎

 

今はうなぎは土用の丑の日に食べる夏の食材のように思われています。

 

でも、うなぎは夏は痩せていて実は美味しくない。

 

江戸時代にはうなぎは冬の食べ物だったんです。

 

で、夏にうなぎが売れず困ったうなぎ屋さんが泣きついたのが有名な平賀源内‼︎

 

彼が土用の丑の日にうなぎを食べて夏を乗り切るという宣伝のアイディアを出してそれ以来、うなぎは夏のイメージになって行ったんです。

 

そうやって、痩せたあまり脂の乗っていない味の落ちるうなぎを夏に食べる習慣がついたんです。

 

こういうことって昔も今も変わりませんね。

 

余談になってしまいましたが、あま酒は夏に飲むべき需要強壮ドリンクなんですよ?

今年の大河ドラマ、歌舞伎役者が多過ぎません?

今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」は毎週観ています。

こういう切り口も面白いよねというか、若い人はこうじゃないと観ないんでしょうね。

 

特にこの時代は、身内での殺し合いも凄まじいので?

 

観ていて気になるのが歌舞伎役者が多さかな?

 

この前、何人出てるんだろうって数えてみたんですよ。

 

愛之助、彌十郎さん、獅童、猿之助、そしてこの前から染五郎でしょ。

 

僕的には彌十郎さんに脚光が当たったのが嬉しいですね。

あれ誰?っていう人が多かったでしょうけど。

 

昔の「八代将軍吉宗」の時の中村梅雀のような隠し球ですかね。

(梅雀さんは当時、前進座の役者でした。お父さんは「よよよいよよよい」で有名な中村梅之助ってみんな知りませんね?)

 

当時はジェームズ三木さんの起用でしたが、今回は皆さんご存知の三谷幸喜。

 

彼は歌舞伎の演目も書いており、歌舞伎役者とのつながりもあるので、要所要所は歌舞伎役者で埋めるのが可能だったのでしょうか。

 

勘三郎さんが亡くなってから彌十郎さんを舞台で観る機会も減っていたので、今回は特に嬉しい。

これからの時政楽しみです‼︎

追放されちゃいますけどね?

 

おそらく、大河が終わったら梅雀さんみたいにドラマに引っ張りだこになるんじゃないかな?

バッチ集めにハマってます

昨年12月からアップルウォッチをつけて仕事をしているんです。

 

と、言っても遊びでつけているわけではなく、LINEで患者さんから連絡が入る機会が多く、それを見逃さないように付け出したんです。

 

アップルウォッチは機能が凄いですね。

 

今日は階段で何回上しましたって出るんですけど、大体合ってる?

 

距離ならGPSなんだろうけど、高低差ってどういうこと?

 

しかもしばらく寝てたり、座って動かなかったりしていると「そろそろ立ち上がりましょう」って言ってくる。

 

余計なお世話だ‼︎

誰かどこかで見てるのか‼︎?

 

そんな気にさせられます?

 

で、面白いのがエクササイズに関連して目標をクリアするとバッチがもらえるんですよ。

 

最初は気にもしてなかったんですが、付けてるうちにこのバッチの収集が楽しみになって来るんです。

 

僕の場合、仕事で体を使ってるんで案外バッチを獲得しやすいんです。

 

だって、1日仕事をすれば2万歩から2万5000歩歩いた換算になるんです。

案外重労働なんだなぁって改めて実感してしまいました?

 

ちなみに3月のお題はひと月で29100キロカロリー消費するってものでした。

基礎代謝を抜かしてですからね。

これは結構大変でした。

 

今月はワークアウト15分間を15日って事です。

出来るかな?

 

仕事はワークアウトにならないので。

まんまと術中にハマってるという言い方も出来ますが、楽しみながら体を動かすというのはいい事なんでしょうね。

 

僕の場合、凝り性なんでストレスにならないようにやって行きますね?

東京の雪道と北海道の雪道

今年は寒いですね。

 

東京も先日雪が積もって大変でしたが、この調子では2月くらいにまた降ったりするですかね(>_<)

 

僕は北海道出身なので「雪道も全然大丈夫でしょ」と言われるんですが、いやいや東京の雪道と北海道の雪道は全く違うんです。

 

北海道の場合、雪が降っても気温が常に氷点下なので踏み固められてアイスバーンになっていくんですよね。

 

だから、雪道用の靴など履けばそんなに滑ることもないんですが、東京の場合は日中気温が上がる為雪が溶けちゃうんですよね。

で、朝になるとまた凍る。

 

つまり、氷の上を歩いてる状態になるんですよ。

 

こんな状態じゃ雪道用の靴を履こうが、ペタペタ歩きしようが、滑りますって(~_~;)

 

ですから、歩く時は出来るだけ雪が残っていて足場の取れるところを歩いています。

 

それでも何回も転びそうになりますけどね(;´д`)

 

北海道に住んでいる時は、雪が降った東京の風景を見て笑ってましたが、いやいやいや北海道の人も東京の雪道では滑りますって(^^)

プリズンブルースのワークパンツ

今年最初の投稿になります。

今年もボチボチアップしていきますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

年末年始はSALE等もあり、色々洋服を買う機会が増えますよね。

僕も何を隠そう(誰も隠してない‼︎)服好きでして、買ってしまうんですよねー。

 

少し前まで細身のパンツばかりでしたが、やっと太めのパンツ、そしてブーツカット等もちらほら巷で見かけるようになりました。

ジャケット等は肩パッド入りの物まで見かけます。

時代はめぐるのですねー(^^)

 

パンツも色々持ってるんですが、最近流行りのワークパンツという物を持っていないので、物色していたところいい物見つけたんですよ。

 

プリズンブルースというデニムパンツです。

とにかく形に惚れ込みました‼︎

で、14.5オンスと生地も分厚い‼︎

製法もしっかりしている(らしい)。

価格も安いと来れば買わない手はないでしょう‼︎

 

このデニム、プリズンというくらいなのでアメリカのオレゴン州の刑務所で受刑者によって作られたデニムパンツで、売り上げの半分は被害者支援に充てられているそうです。

正真正銘のメイドインUSAですね。

 

履いてみた感じはこんな感じ。

セーター着るとこんな感じかな。

生地が分厚いんで馴染むまでしばらく掛かりますが、今後どういう経年変化をしていくのか楽しみです♪(≧∀≦)

今年の防寒着

12月に入って早5日。

月日の経つのは早いもので、暖かいと思っていたらもうずいぶんと寒い季節になってしまいました。

そんな中、僕はいつも半袖の仕事着なんですが。

 

それには理由がありまして、どうしても施術で肘を使うものですから長袖では施術しづらいんですよね。

だから真冬でも半袖です(笑)

患者さんの空いた時間は上を着ますけどね。

 

今年は空いた時間の防寒着としてこれを着ることにしました。

 

 

パーカーなんですけどちょっとわかりにくいですかね。

では、後ろから。

 

 

MAN WITH A MISSIONというバンドの今年のツアーパーカーです。

狼の被り物をしたバンドと言えばわかる方も多いですかね。

 

この冬は空いた時間はこれを着てテンション高めて施術をしていきますね(笑)

これじゃサッカーファンの裾野広がらないんじゃないの?

来年はいよいよサッカーW杯という事ですが、全く盛り上がっていない。

 

最終予選もやってるんだかやってないんだかわからない状態じゃ、そりゃそうでしょという感じ。

 

朝起きて、「最終予選日本負けて後がなくなりました」なんて事も聞くくらい。

 

僕みたいに代表戦しか見ないにわかファンは余計に興味が失せてしまう。

 

筋金入りのサッカーファンより僕のような観戦の仕方をする人の方が多いと思いますけどね。

 

なぜ今回こんな事になっているかというと、ご存知の方も多いでしょうが、アウェー戦はDAZNが独占放送しているから。

 

代表戦って公共性があるのにこれいいのかなぁってずっと思ってるんですが、対比出来るのはテニスですかね。

 

テニスのグランドスラムもWOWOWが独占放送してますが、日本人の試合は NHKなどでも放送している。

 

それは公共性もあり、国民の関心も高いから。

 

根っからのテニスファンは日本人以外の試合も観たいからお金を払ってWOWOWに加入するわけですよね。

 

今回のサッカーもサッカーファンは日本以外の試合も見たいだろうからDAZNの放送でもいいと思うんだけど、日本戦は違うでしょ。

 

地上波側からすると深夜の放送では視聴率が稼げないからそこは良しとして、ホーム戦だけ放送すればいいという事なのかな。

 

でも、そんな事やってたらサッカーファンの裾野は広がらないんじゃないかと思うんですけどね。

 

もし仮にこのまま最終予選3位で終わって、勝った方がW杯に出場出来る最終試合までもつれ込んだ場合、それすらDAZNで独占放送したらそれこそブーイングですよね。

 

インフルエンザが怖いです!

新型コロナの陽性反応者もずいぶん落ち着きましたが、専門家と言われる人達はどうしてこんなに急激に下がったのかわからないと言っていますね。

おそらく、わかってはいても言えないというのが本当のところでしょうか。

 

毎年のインフルエンザを思い浮かべればわかりますが、全員が感染するわけではなく、ある一定の人達が感染し集団免疫が確立されれば落ち着きます。

今回もそれと同じことが起きたと考えるのが普通ですし、ウイルスにおいて感染が収束するのはそれしかない。

今回のデルタ株が流行る時にこの変異種の諸症状を言っていましたが、それをみんな忘れてるんですかね。

 

諸症状は頭痛と鼻水と言っていました。

 

すでに発熱とすら言っていなかった。

発熱するのはレアケースという事すら言えるという事でしょう。

それで知らないうちに多くの方が感染し、集団免疫が出来て陽性反応者が急激に減ったと。

 

専門家と言われる人達は自分達の感染対策が全く意味をなさない事を認められないのでそこを認めないのではないかと推察されます。

で第6波と言っていますが、警戒するのは悪い事ではないですし、ベットを確保はしておいた方がいいに決まってる。

しかし、海外を見回してもデルタ株の次が見当たらない。

仮に次が流行ったとしてらデルタ株よりも感染力が強くなっているので同時に毒性も弱まるわけで、普通の風邪に成り下がる可能性が高いと思います。

 

100年前のパンデミック、スペイン風邪ですね。

これは2年間で3回の大きな波がありました。

そしてその後無くなった。

というか普通のインフルエンザになってしまった。

 

今回も株で見ると武漢株、英国株、インド株の3回の大きな流行でずいぶん弱毒化している。

もう一回あったとしても普通の風邪状態に近いものになっている可能性が高いでしょう。

ウイルスの運命としてだいたい2年で完全に弱毒化するんでしょうね。

 

僕が怖いのはこの冬のインフルエンザ。

この2年ウイルス干渉により抑えられていたインフルエンザがコロナの流行が無ければ流行る可能性が極めて高い。

 

ここで一つ問題になるのが指定感染症の問題で、現在は発熱してもすぐには病院に行けない。

インフルエンザは発熱して48時間以内に薬を飲まなければ効果が無く、それを過ぎると1週間は辛い症状が続きます。

体力が無ければ重症化する人もいるでしょうし、コロナと違い子供も殺します。

 

インフルエンザが流行る前に発熱したらすぐに病院に行ってインフルエンザの検査が出来る状態、抗ウイルス薬をすぐに飲める状態を作って欲しいです。

 

僕はインフルエンザが怖いです‼︎

懐かしの朝ドラ

27日からNHKの地上波とBSで懐かしい朝ドラが二つ始まるんですよね。

 

地上波が「純ちゃんの応援歌」、BSが「マー姉ちゃん」。

 

「純ちゃんの応援歌」は山口智子、「マー姉ちゃん」が熊谷真美さんですか。

 

僕の中で「マー姉ちゃん」は母との思い出のエピソードがあるんです。

 

42年前、放送当時僕は小学4年生で朝ドラは全く見てなかったんです。

母は見ていたんですが、今思うとドラマは朝ドラしか見てなかったんじゃないかな。

母があれを見たいこれを見たいを言った事は一度も聞いたことがないです。

 

そんな母が僕に「サザエさん好きでしょ。これ見ようよ」とNHK特集だったと思うんですが、僕に見ようと誘ってきたんです。

 

当時なんでテレビは一家に一台しかない。

 

母がそんなこと言うなんてよっぽど見たかったんでしょうね。

 

でも、僕は他に見たい番組があって「サザンさんは好きだけど作者には興味がないもん」と言ったのを今でも鮮明に覚えています。

 

なんでこのエピソードをこんなに鮮明に覚えているのか自分でもよくわからないんですが、今でもサザンさんを見るとその時の事を思い出したりします。

 

母は僕が22歳の時に他界したので親孝行らしい親孝行をしていないという後ろめたさもあるのかな。

母とは小さな時の思い出しかないので。

 

先日、ネットを見ていると「マー姉ちゃん」がBSで再放送されるとの記事を見つけて絶対に見なければと言う思いに駆られました。

27日から母が大好きで見ていた「マー姉ちゃん」を一緒に見たいと思います(^^)

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP