くすのきカイロの院長ブログ

昔の事はよく覚えてる(笑)

先日、患者さんとオリンピックの話をしていたんです。

 

「中止になったら選手が可哀想ですよね」と、患者さん。

 

「そうですね。でもモスクワ五輪の時の方が可哀想じゃないですか?今回はもし中止でも心構えがありますけど、あの時は突然でしたから」と、僕。

 

「そういえば、あの時のソ連の書記長って誰でしたっけ?」

と聞かれてしまいました。

 

誰だかわかります?

 

50代以上の方はわかりますかね(^^)

 

「たしか、ブレジネフじゃなかったでしたっけ。ソ連がアフガンに侵攻した時ですよね。その抗議の為に五輪ボイコットしたはずなんで。で、その後がアンドロポフとチェルネンコ。そしてゴルバチョフだったと思いますよ。」

 

と答えたんですが、我ながら昔の事はよく覚えてる‼︎

 

最近は外国人の名前全然覚えられないんですが(^^;

 

(アンドロポフとチェルネンコは順番が逆だったかもしれません。気になる方は調べてみて下さい。)

コロナについて疑問点と調べてわかった事~その2

ウイルスに感染するかどうかはその量が重要。

無症状感染者が他社に感染させる確率が0.7%という論文があるのは無症状感染者のウイルス排出量が少ないから。

また、感染者は発症2日前から多くのウイルスを排出し発症後6日で排出量が減るのでその間だけ人に感染させる。

1番感染が考えられるのが発症前2日だがこれはマスクで対応できる。

ドアノブなどからの感染は無いと考えていい。

ウイルス量が少なすぎる。

気になる人は流水で手を洗うだけでウイルス量を100分の1以下に出来るのでそれで対応できる。

僕達がやっている感染対策はバクテリア感染対策でウイルスとは違っているのが現状。エアロゾルについてはまた書きます。

 

 

富嶽のシュミレーションで怖くなった人も多いだろうがあれをやる時点でウイルスを理解していない。

ウイルスは5㎛の飛沫核に乗って飛ぶが、それで感染する為には1億5千3百の飛沫核を吸い込まなければならない。

目の前でくしゃみや咳を受けないとこの数字にはならない。

適度な換気と湿度を保てば感染の心配がない。

やはり感染は飛沫感染‼

キス、どんちゃん騒ぎ、箸やコップの使い回し。

あとは顔を触らない、鼻をかんだら流水でいいので手を洗う。

これだけ注意すればほぼ感染は無いものと思う。無駄な自粛などする必要はない‼

 

 

僕がコロナを調べるきっかけは治療院で安全に施術をするにはどうすればいいかというところから。

その結果、去年の4月の段階で言うほど怖くないというのがわかった。

患者さん達も怖がってる人は来なくなったけど、多くの人が今でも来てくれている。

みなさんが言うのが、用心はするけどなったら仕方がないというもの。

僕はそれが正解だと思う。

昔は隣の子が水疱瘡になったら行ってもらって来いと言われた。

それはいつかは水疱瘡をやらなきゃいけないから。

逃げられないから。

でも、今は全部予防接種で感染する事をとにかく怖がっているような気がする。

心の免疫が無くなってるんじゃないかな。

今までだって知らないうちに老人に風邪やインフルエンザをうつしてるケースは山ほどあるのにコロナだけはそれは許されない。

なんかおかしいと思わない?

 

 

コロナが収束したらッていう人多いけど、来年も再来年もその先もコロナは無くならないよ。

風邪の薬が無いようにコロナの薬もおそらく出来ないよ。

ワクチンもどこまで効果があるかわからないし、RNAワクチンならまだしも阪大のワクチンは怖くて打てない。

DNAに取り込まれちゃうかもしれないでしょ。

もうコロナを受け入れるしかないんじゃないかな。

幸い東アジアではコロナも感染しづらいし、毒性も弱いんだから。

病院をしっかり整備して、普通に感染対策して生活すればいいんじゃないかな。

コロナ以上に経済的に立ち行かなくなる人がどんどん増えるよ。

それを想像したら僕はそっちを助けてあげたい。

まだまだ知って欲しい事はあるけどこれくらいにしておきます。

いろいろ書いて来て変人扱いされるのは承知で書いて来ました。

どうも我慢できなくてね。

どうもすみませんでした。

妙にマスク慣れしてしまって

マスクをつける生活をし始めてもう一年ほどになりますが、以前でしたら出かける際玄関まで行って「あっ、マスク忘れた!」って取りに戻る事も多々あったんですが、最近ではそういう事も無くなってマスクが必需品のようになってしまいました。

時にはつけてる事も忘れてる事すらある。

これはいかんですよねー(-。-;

 

先日スパに行ったんですが、館内でもマスクは必須なわけです。

休憩所でのんびりし、帰る前にもう一度お風呂に浸かろうかなと思い、館内着を脱ぎお風呂に入っていると、通りかかる人が僕の顔をジロジロ見る。

なんか感じ悪いなぁと思って浴槽のお湯で顔を洗ったら、な、な、なんと、マスクをつけたままお風呂に入ってた((((;゚Д゚)))))))

や、やばい、これでは僕が散々問題視しているコロナ怖い怖い病の人に間違えられてる‼︎

サウナやお風呂に入る時にマスクしてたりとか、真夏でも電車に乗るのに白手袋してたりと全く意味のない事してる人。

(嘘のようですが実際そういう人はいるのです)

僕も同類になってしまいました(^^;

実はそういう人も外すのを忘れていただけ.....なのかもしれないですね(^^)

 

(ウイルスは水に流れるのでお風呂で感染する事は絶対に無いです。まして、先日報道されたような蛇口から集団感染なんてあり得ない。

あれは保健所が蛇口の可能性もあるとしたものをマスコミが蛇口からと断定報道した誤報です。

また、電車の吊革などから感染と言っても顔を触らなければ感染しないわけで手袋して脱ぐ時さわれば一緒です。

むしろリスクが高くなる?)

リモートワークって大変ね

先日、東京でも雪が5センチ積もるという報道。

こりゃ大変という事で土曜の夜は整体院に泊まる事にしたんです。

だってTVでは「交通機関に影響も」なんて言ってるでしょ。

 

積雪の為、患者さんがキャンセルされるにしても電話を取らなきゃいけないので僕は必ず整体院にいなきゃいけないのです‼︎

LINE登録をしてくださっている方もまだそんなに多くはないので。

 

交通機関にアクシデントがあると泊まれるように寝袋は用意しているんで、泊まるのは全く問題ないんです。

一昨年秋の台風の際も泊まりましたし、10年前の震災の時も泊まりました。

 

土曜日の施術が終わって、食事を取ってYouTubeを見たり、本を読んだりして寝たわけです。

 

で、朝。

 

雪は・・・・・積もっとらんがな‼︎(-。-;

 

その前に降っとらんがな‼︎((((;゚Д゚)))))))

 

気象庁どう責任取ってくれるんじゃい‼︎

 

という心境な訳です(笑)

 

まあ、恨んでも仕方がないので、整体院の裏のジムにシャワーを浴びに行き、さっぱりして仕事に入ったんですが、どうも疲れる。

ある程度ちゃんと寝れたし、寝不足というわけではない。

でも、すごく時間が長く感じるんです。

昨日からずっと続いているような。

 

そう、精神的にリセット出来ていないんですよね。

普段は家に帰る事により、リセットされるのがずっと整体院にいるので昨日からの延長で仕事をしている感じなんです。

 

リモートワークってみんなこんな感じで仕事してるの?

もしそうだと疲れるねー。

 

仕事とプライベートとの区別がつきにくいし、仕事を引きずっちゃいそうで。

通勤時間が無くていいという意見もあるけど、精神的な疲労はきっと大きいと思います。

 

整体屋さんで自宅で開業している人もいるけど、よく精神的にリセット出来るなぁと感心してしまいます。

 

僕は自宅開業やリモートワークは絶対ごめんですね(^^;

コロナについて疑問点と調べてわかった事~その1

この1年、新型コロナについて僕なりに色々と調べて来ました。

それはこの整体院で感染を広げたくない、来てくださる患者さんにうつさない為にはどうすればいいのかというところからでした。

ここまで調べて来て僕の中である程度答えが出てここまで営業を続けてきています。

しかし、今回緊急事態宣言が再び発せられてちょっと待ってという気持ちになり、毎日少しづつではありますがSNSに投稿しています。

その内容をここにも書いていきますのでもしよかったらお読み頂き、世間で言うほど新型コロナは怖くない、政策がおかしいんじゃないかという事を知って頂けたらと思います。

今回はその第1弾という事で…….

 

・東京のコロナ感染者累計7万人を超えたって騒いでいたけど、人口比で言ったら0.005%しかいない。そもそも東京でコロナって流行ってるの?

・日本は世界のトップの160万勝の病床があるが、コロナ患者にはその2%しか活用されていない。コロナ患者の受け入れを拒否している多くの民間医療機関に受け入れを強く促せば医療崩壊なんて起きないんじゃないかな。緊急事態宣言なんてその後でいいと思おうけど。実際、病床も少なく日本よりもはるかに感染者の多い欧米は医療崩壊していないんだし。

・ウイルス学の専門家によると無症状感染者が他社にうつす確率は0.7%との事。無症状患者を隔離する意味ってどこにあるんだろう?ちなみにテレビに出ている専門家は感染症学の専門家。ウイルスに特化した知識がどこまであるか疑問との事。手洗い一つとっても違うらしい。

・そもそもだけどワクチンも薬もあって毎年1万人の死者を出すインフルとワクチンも薬も無くここまで4千人の死者を出しているコロナ。インフルは子供も殺すけど、日本ではコロナの出の子供の死亡はゼロ、重症化すらゼロ。どっちが怖いウイルスだろう?

・致死率最低20%から50%、60%とも言われるエボラ出血熱は指定感染症の1類に分類されている。一方、日本ではインフルよりも毒性が弱いと思われるコロナは2類相当の分類。しかし、特措法で行動制限も友なっちるので実質エボラと同じ分類になっている。エボラとコロナが同じ分類って誰が聞いてもおかしいと思うんだけど。ちなみにインフルは5類。

・肺炎は日本人の死因の第3位。毎年肺炎で12万人、肺炎球菌で2万人、誤嚥性肺炎で2万人が亡くなっているが、人工呼吸器に繋がれることはまず無い。病院にも行かず施設で亡くなる方も少なくない。だが、コロナは重症化すればほぼ全員が人工呼吸器に繋がれる。延命治療を拒否している人すら多くが繋がれる。コロナでは尊厳死など全くないと言っていい。普通の肺炎では死んでもいいが、コロナの肺炎では1人たりとも殺すなというのはどういうことなのだろう?

・テレビのコメンテーターを含めてPCR検査を絶対視している人が多いようだが、30%の偽陰性、1%の擬陽性が出ることを忘れている。精度は70%ほど。ドイツではPCR検査を厳格に行ったがあの状況。またサイクル数の問題もあるので正直信用できない。

・PCR検査は簡単に言うと遺伝子を増殖させ、そこからウイルスを検出する検査。その際、サイクル数を上げれば感度は高まる。日本では40-45サイクルと言われる。台湾は35サイクル。台湾で陰性でも日本では陽性の可能性がある。だが、アメリカでは37サイクル以上はウイルスの死がいも検出することが指摘されている。つまり、日本では感度が高すぎる為、偽陽性が多く出る可能性がある。また感度を上げると判断も難しくなり、誰でも出来るわけではなくなる。そこで機械で検出する方法が取られるがそれも回数をこなすと中が汚染され偽陽性が出る。今発表されている陽性者のうち本当の感染者は半分くらいという専門家もいる。

不運でしたねぇと言われました

先日まで治療院をお休みさせて頂いていましたが、詳しく理由を書いていなかったので書きますと、足の親指の腱を断絶してしまいまして、縫合手術を受けた関係でお休みさせて頂いていたんです。

 

なんでそんなとこ切るの?って思われるでしょうね(^^;)

 

10月の終わりに食洗機に入っていた食器を片付けていたんですが

棚に入れる前にまとめてから入れようと思い、台所に重ねていたんですが、そこが安定が悪く大皿も含め重ねた食器が僕の左の足の甲に落ちて来たんです。

 

この時は甲が切れただけで親指も動いたものですから、翌日皮膚科に行って傷口を縫ってもらいそれで終わりだと思ったらそうはならなかったんですよ。

 

皿を落としたのが月曜の夜、で木曜の深夜に運悪く足が攣ってしまったんです(゚o゚;;

そうしたら「バン‼︎」という音とともに親指の関節が外れたんじゃないかと思う衝撃が走ったんです。

 

すぐに腱が切れたってわかりましたね。

 

切れた後足首の方で痛みの波はありましたが、不思議とその後は痛みは無く、親指が伸展しない状態で下に下がっちゃってましたね。

逆に屈曲は出来るんで踏ん張りは効くんで、靴を履いたら普通に生活出来るんですよね。

 

で金曜に医者に行って月曜に手術となったんです。

急な事で来院頂いているみなさんや来院を考えていたみなさんにはご迷惑をお掛けした事を心よりお詫び致します。

 

先日抜糸をし、傷はいいんですが、腱がしっかりとつながるまで後2週間ほど固定した状態が続きます。

 

今回こうなってみて、街には杖をついた人が多いなぁと思いましたね。

やはり自分がそうだとそこに目がいってしまいます。

 

僕の中では貴重な体験だったかな。

 

千代の富士展

この4連休はずいぶん人も出ていたようですね。

 

僕は近場をプラプラしていたんですが、テレビで両国駅で千代の富士の展示をしているというのを見てちょっと覗いて来たんです。

 

 

千代の富士と言えば僕らの世代で相撲を見ていた人にとっては大横綱、とにかく強かった‼︎

と、言いながら僕自身は千代の富士あまり好きではなかったんです。

元々、北の湖が好きで北の湖の現役終盤千代の富士が台頭して来た経緯がありますので。

その後は北天佑、若嶋津、大乃国などを応援していた変わり者です(^^)

(変わり者は今も昔も変わってませんが(^^;  )

でも、今回千代の富士のパネル展示を見ていてやっぱり凄かったんだなぁって改めて思っちゃいました。

肩の脱臼グセを克服する為に肩の筋肉を鍛えて脱臼しずらい身体を作り上げたという話は有名ですが、あの大きくない体で大型化しつつあった相撲界で第一人者であり続けたというのはやはりすごい‼︎

 

 

八百長等の様々な噂はありましたが、それはあまりにも強かったがゆえだと思いたいです。

 

あと、当時は北海道出身横綱が多かったですが、今では関取でいるのが旭川出身の旭大星だけというのもさみしいし、時代の流れを感じます。

今では食べる為に角界に入る人なんていないし、大卒の力士の方が多いですからね。

今は禁止になっていますが、北の湖なんて中学通いながら本場所の土俵に上がっていたんです。

今なら親は角界入れる前に勉強させますよね。

で、大学相撲である程度実績を積み確実に上に行ける状態で角界に入った方が確実ですから。

でも観る側からすると下積みを積んで出世して来た関取を応援したくなるんです。

と、言いながら今の僕のご贔屓は近大出身の朝乃山ですが(^_^;)

コアなファンを大切に

先日今年初めて歌舞伎座に行って来ました。

 

 

新コロの影響で座席は半分、幕間も無しの四部制。

 

 

館内はマスク必須で、大向こうの声も掛けられず。

飲食もダメとみえて館内のお店はもちろん自販機まで販売禁止。

 

 

凄い制約が掛かってる。

 

観客はというと、初日にも関わらずその半分の座席すら埋まっていない。

演れば演るほど赤字になるのは目に見えている。

でも、松竹は文化を守るため10月も同じ様式で幕を開けるらしい。

あれだけ連日満員で賑やかだった歌舞伎座はどこに行った?

歌舞伎ファンはどこに行った?

 

それは7月に相撲を観に行った時も感じた事。

あれだけチケットが取れなくなった大相撲の席が余っていた。

升席に一人で座れるという破格の条件なのに。

 

本当の歌舞伎ファン、大相撲ファンはあまりいないという事なのだね。

歌舞伎にしても大相撲にしても文化は守らなければならないと思う。

 

今後世の中が元の状態に戻って客があふれても、こんな状況でも足繁く通う熱心な本当のファンの事を協会も松竹も忘れないでいて欲しいものです。

絆はどこに行った

コロナ騒動が起こって半年程ですか。

自粛という名の強制や緊急事態宣言などいろいろありましたが、28日の安倍さんの会見で指定感染症の2類相当から5類への引き下げられるとの噂。

それが本当なら一区切りというところでしょうか。

意味の無い時短営業などをまだ強要する知事などいますが、まあそこはスルーという事で。

 

(エビデンス的に全く意味の無い行為ですからね。緊急事態宣言の時、データ的に全く感染の危険性の無いパチンコ店をイメージだけで槍玉に上げたのを見れば同じ事をしているのが分かります。)

 

この半年を見て来てとても違和感を感じるのが9年前あれだけ「絆」「絆」と言っていた人達が今では「人を見ればコロナを疑え」と絆のきの字も言わなくなった事ですね。

 

9年前のあれは偽善だったという事でしょう。

 

本当に今「絆」があるのであれば、コロナに感染した人に中傷の電話や石を投げるのではなく、肩を抱いて「大変だったね」と励ましてあげる事でしょう。

 

誰でも感染の可能性のある風邪のウイルスです。

 

それを感染者が「あそこに出た」とかお墓参りに帰省した人に「なぜ帰って来た」だの信じられない対応が多すぎます。

 

そういう対応が出来れば感染した人も精神的に追い詰められ自律神経を病み後遺症のような症状が出る事もないでしょう。

 

人にうつしてはいけないと自ら自粛する人などもいますが、それは経済を殺す事になります。

経済で死ぬ人が出て来ます。

 

経済とは共生です。

そして巡り巡って自分に帰って来ます。

 

ウイルスは弱毒化し人との共生を求めているようにも見えます。

必要以上に恐れず「絆」を取り戻せたら。

 

そんな事を最近考えています。

 

本当に絆があったらの話ですけどね。

顔の筋トレしましょ

日本人は真面目なのか、お上の言うことをよく聞くように徳川三百年で飼いならされたのがよくわかりませんが、街を歩いていると9割9分マスクをしていますね。

 

アメリカやドイツでは、『マスクを外して自由に空気を吸う権利を‼」︎って大人数のデモまで行われていますが、日本では信じられない光景です。

 

僕も自転車に乗ったり、一人で歩いている時は外していますが、人混みや人と話をする時にはちゃんとマスクを着けています。熱中症のリスクの方がはるかに高いのでそこはみなさん気をつけましょうね。

 

マスクをしていて最近思うのが、外した時の顔がどうも以前よりも老け込んでる(^^;

マスクをしていない時は、人と話をするのにも表情を作って話をしていましたが、今はそんな事せず、目だけ表情を作っている感じですよね。

それでなくても日本人は表情に乏しいと言われたり、日本語自体が口先だけで発音出来るので顔の筋肉をあまり使わなくでもいいと言う話は以前から聞いています。

 

そこへ持って来てマスクでしょ。

 

そりゃ、顔の筋肉落ちて老け込みますよね。

 

やっぱり、表情筋がしっかり発達して表情豊かな人の方が若く見えますし、口角が上がっている方が笑顔が爽やかに写りますしね(^^)

僕もジムで水分補給の際にマスクを下に下ろした時にそれを感じるんですよー。

何かしなきゃ‼︎

 

最初は武田真治くんがCMをしている顔の筋肉を鍛えるマスクを買おうかと思ったんですが、「ちょっと待てよ、以前PAO買ったよな」って思い出したんです。

そう、口に加えてブルンブルン振るやつ(^^)

以前から顔の筋肉に興味があったのが分かりますよね。

で、先週から朝晩30秒PAOでの顔の筋トレはじめました\(^o^)/

 

コロナ騒動が収束するであろう来春にどういう結果が出ているか楽しみです‼︎(もっと早く収束するかもしれませんが)

お分かりのようにあくまでも自己満足の世界ですけどね(笑)

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP