くすのきカイロの院長ブログ

インフルエンザが怖いです!

新型コロナの陽性反応者もずいぶん落ち着きましたが、専門家と言われる人達はどうしてこんなに急激に下がったのかわからないと言っていますね。

おそらく、わかってはいても言えないというのが本当のところでしょうか。

 

毎年のインフルエンザを思い浮かべればわかりますが、全員が感染するわけではなく、ある一定の人達が感染し集団免疫が確立されれば落ち着きます。

今回もそれと同じことが起きたと考えるのが普通ですし、ウイルスにおいて感染が収束するのはそれしかない。

今回のデルタ株が流行る時にこの変異種の諸症状を言っていましたが、それをみんな忘れてるんですかね。

 

諸症状は頭痛と鼻水と言っていました。

 

すでに発熱とすら言っていなかった。

発熱するのはレアケースという事すら言えるという事でしょう。

それで知らないうちに多くの方が感染し、集団免疫が出来て陽性反応者が急激に減ったと。

 

専門家と言われる人達は自分達の感染対策が全く意味をなさない事を認められないのでそこを認めないのではないかと推察されます。

で第6波と言っていますが、警戒するのは悪い事ではないですし、ベットを確保はしておいた方がいいに決まってる。

しかし、海外を見回してもデルタ株の次が見当たらない。

仮に次が流行ったとしてらデルタ株よりも感染力が強くなっているので同時に毒性も弱まるわけで、普通の風邪に成り下がる可能性が高いと思います。

 

100年前のパンデミック、スペイン風邪ですね。

これは2年間で3回の大きな波がありました。

そしてその後無くなった。

というか普通のインフルエンザになってしまった。

 

今回も株で見ると武漢株、英国株、インド株の3回の大きな流行でずいぶん弱毒化している。

もう一回あったとしても普通の風邪状態に近いものになっている可能性が高いでしょう。

ウイルスの運命としてだいたい2年で完全に弱毒化するんでしょうね。

 

僕が怖いのはこの冬のインフルエンザ。

この2年ウイルス干渉により抑えられていたインフルエンザがコロナの流行が無ければ流行る可能性が極めて高い。

 

ここで一つ問題になるのが指定感染症の問題で、現在は発熱してもすぐには病院に行けない。

インフルエンザは発熱して48時間以内に薬を飲まなければ効果が無く、それを過ぎると1週間は辛い症状が続きます。

体力が無ければ重症化する人もいるでしょうし、コロナと違い子供も殺します。

 

インフルエンザが流行る前に発熱したらすぐに病院に行ってインフルエンザの検査が出来る状態、抗ウイルス薬をすぐに飲める状態を作って欲しいです。

 

僕はインフルエンザが怖いです‼︎

懐かしの朝ドラ

27日からNHKの地上波とBSで懐かしい朝ドラが二つ始まるんですよね。

 

地上波が「純ちゃんの応援歌」、BSが「マー姉ちゃん」。

 

「純ちゃんの応援歌」は山口智子、「マー姉ちゃん」が熊谷真美さんですか。

 

僕の中で「マー姉ちゃん」は母との思い出のエピソードがあるんです。

 

42年前、放送当時僕は小学4年生で朝ドラは全く見てなかったんです。

母は見ていたんですが、今思うとドラマは朝ドラしか見てなかったんじゃないかな。

母があれを見たいこれを見たいを言った事は一度も聞いたことがないです。

 

そんな母が僕に「サザエさん好きでしょ。これ見ようよ」とNHK特集だったと思うんですが、僕に見ようと誘ってきたんです。

 

当時なんでテレビは一家に一台しかない。

 

母がそんなこと言うなんてよっぽど見たかったんでしょうね。

 

でも、僕は他に見たい番組があって「サザンさんは好きだけど作者には興味がないもん」と言ったのを今でも鮮明に覚えています。

 

なんでこのエピソードをこんなに鮮明に覚えているのか自分でもよくわからないんですが、今でもサザンさんを見るとその時の事を思い出したりします。

 

母は僕が22歳の時に他界したので親孝行らしい親孝行をしていないという後ろめたさもあるのかな。

母とは小さな時の思い出しかないので。

 

先日、ネットを見ていると「マー姉ちゃん」がBSで再放送されるとの記事を見つけて絶対に見なければと言う思いに駆られました。

27日から母が大好きで見ていた「マー姉ちゃん」を一緒に見たいと思います(^^)

みんな旅行に飢えてるのね

海外旅行が出来なくなってもう一年半になりますが、どこかに行きたくてウズウズしている方も多いようです。

 

そんな僕も以前から計画している事がありまして。

 

2年後にフランスで開かれるラグビーワールドカップに行っちゃおうと考えているんです。

 

今までも南アの大会やオーストラリアの大会の少し前に現地に行って雰囲気だけは味わって来たんですけどね。

(そんな言い方してますがたまたまW杯の時期に重なっただけです(^^;;)

 

今回は試合を観るために行こうと思って計画しているんです。

 

その一発目の発売が先週だったんですが、いやぁみなさん凄い‼︎

 

午前11時発売。

日本旅行は今どき電話予約しかしないそうですが、火曜日で僕が休みだったのでなんとかなるかなとタカを括っていたら大間違い。

 

全然電話が繋がらない‼︎( ゚д゚)

 

やっと繋がってのが11時半でその時に言われたのが予想以上の申し込みで申し込みの確約はすぐには出来ない。

夕方改めて電話をくれるとの事。

 

聞くと抽選ではなく先着順との事で可能性はあるのかなと思いながら夕方を待ってたんですがウンともスンとも言ってこない。

結局電話があったのは翌日。

おそらく大混乱していたんでしょうね。

 

結果はキャンセル待ち(>_<)

 

何番目のキャンセルかは教えてくれなかったんですが、トータルで200組程のキャンセル待ちだそうです。

 

もうこのツアーは風前の灯(TT)

 

他の旅行会社もプランを出すようだし、最悪は試合のチケットを取ってフリーで行くという手もあるので、まだまだ諦めませんが。

 

欧州2回は行けるチケット代なのにみなさん旅行に飢えてるんだなぁ。

パラリンピック始まりましたね

五輪に続きパラリンピックも始まりましたね。

 

どうしても、パラは五輪より注目度としては低くなるけど、感動やこっちのモチベーションを上げてくれるのは間違いなくパラリンピックの方が上です。

 

僕がパラを見るようになったのはシドニーパラからでした。

 

当時はEテレでのダイジェスト版だけの放送だったんですが、競技を見てるだけで涙がでて来るんですよね。

だって自分の身に置き換えた時に障害がある身であれだけ前向きに物事に向き合えるって普通は出来ないですよ。

 

少なくても僕はそうです。

 

もちろん選手の皆さんもそういう時期を乗り越えて今があるんだとは思いますけど。

きっと人生の目標を見つけられたんだと思います。

 

そういう姿を見ていると、惰性で生きてちゃダメだって気付かされます。

 

障害があってもなくても、何歳になっても夢や希望を持てる、そして偏見のない世の中になって行けばいいですね。

 

パラを見始めて今回で5大会目になりますが、いつもそんな事を思いながら、そして自分の生き方と比較しながら応援しています‼︎

計画通りにしぼれて来てます(^^)

みなさんに着痩せして見られるんですが、実はそんなに痩せてはいなくて、ひと月ほど前まで79キロほどありました。

 

僕の場合、お腹が前に出ていないので痩せて見られるようですが実は横腹と背脂が凄いんです(^^;

 

昔すごく太っていて20キロほど落とした事があるんですが、その時の腰回りの脂肪が残ったままだったんですよ。

 

で、ちょうど1年前に計画を立てたんです。

 

1年間ガッツリ筋トレをして筋量を増やし、その後搾ろうと。

 

筋トレはもう10年以上やってたんですが、週に1、2回ではなかなか劇的に変わるということにはならなかったんですが、昨年治療院の裏に24時間ジムが出来てとても通いやすくなり、今では週4〜5回行けるようになったのが大きい。

 

肩の腱板損傷や脱臼癖、膝の半月板損傷などの古傷がある為、無理なトレーニングは出来ませんが、出来る範囲での筋トレでやり方によっては体型も随分変わるものです。

 

昨年11月に足の手術をして4ヶ月のブランクが出来、実質8ヶ月の筋トレでしたが5月の連休明けから禁酒と軽い食事制限を始めたんですよ。

 

それだけで4.5キロほど落ちた感じです。

 

基本的にちゃんと食べているので、ストレスもなく、やつれた感じにもなっていません。

(時々お酒は飲みたくなりますけどね)

 

計画では7月いっぱい食事制限を続けるつもりなのであと4〜5キロは落ちるかな?

 

でも、実際は体重ではなく見た目で判断した方がいいです。

 

体重だけを考えての食べないダイエットは筋肉も落とし、長期的に見れば太りやすい体質になりますしそれだけで一気一憂しますので体重は一つの目安でしかありませんし、僕も体重は重要視していません。

 

今回思ったのが筋肉量が増えると身体を搾りやすいという事。

 

昔20キロ搾った時もベンチプレスで100キロあげていた時代なので筋肉量は多かったので簡単に落とせたんだと思います。

 

中高年になって太って搾れないという人は筋肉量が減って体重が落としにくくなってるんでしょうね。

 

今回それを身をもって実感しました。

 

1ヶ月半後体型がどうなっているのか楽しみです。

 

8月になったら筋肉量を増やすべく増量します。

 

決してボディビルダーやフィジーカーを目指しているわけではなく、目標は西島秀俊君くらいの筋肉量ですかね。

あくまでも自己満足ですので(^◇^;)

 

真面目にやったらあと1年ほどで行けるかな(≧∀≦)

酸素カプセルに入ってみた

以前からずっと気になっていたものがあるんです。

それが酸素カプセル‼︎

 

僕が初めて酸素カプセルの存在を知ったのが斎藤佑樹君と田中マー君が投げ合った夏の甲子園。

 

早実の監督の情け容赦ない斎藤佑君の使い方に「こんな使い方したら身体壊すぞ」と思っていたのが、報道で酸素カプセルに入ってるから疲労は回復しているというのを見た時でした。

 

ほうほう、そんなに疲労回復にいいものなのかと思ったのを覚えています。

あの時はちょっとした流行になって、東京の街中でも個室の酸素カプセルがあったのを覚えています。

 

その後、あまり見なくなりましたがたまたま酸素カプセルをやっている店を見つけて試しにやってみたんです。

 

正直何の予備知識もない状態。

 

カプセルの中に酸素が充満するのか?くらいに思っていたんです。

 

実際行ってみると人1人が入って寝るタイプの酸素カプセルで例えるなら宇宙飛行の脱出用カプセルのような感じ。

 

そこに寝そべる形で中に入ると上のカバーが締められ密閉空間に。

これは閉所恐怖症の人には無理ですね。

事前の説明で酸素を追加するのではなく加圧して高気圧状態にして酸素濃度を上げるとの事。

想像していたのとちょっと違ったかな。

でも酸素カプセルってみんなその原理らしい。

その状態で27%酸素濃度が上がるらしい。

 

中に入ってスイッチを入れられると耳が痛くなって来る。

飛行機の高度を変えた時の感じですね。

何度か耳抜きして安定するのに10分近く掛かったかな。

ゆっくり気圧を変えていった感じです。

 

1時間コースにしてたのであと50分ほどウトウトしながら過ごしました。

呼吸をしても酸素が増えてる感じはしないけどこんなものらしいですね。

 

ただ、中にいる時は凄くリラックス出来ました。

 

正直、劇的に疲れが取れたという実感はありませんでしたが、身体のむくみは取れた感じがしましたね。

 

本来であれば週2回程度継続してやっていくと効果が実感出来るとの事。

 

近くにあったらやってみたいですけどね。

姫路に行こうと思ったのに

連休も近づいて来ましたが、みなさんどのようなご予定を立てていましたか?

僕は姫路に姫路城と竹田城を見に行く予定にしていたんですが、またまたまた発令された緊急事態宣言の為に行けなくなってしまいました。

 

東京だけなら行っちゃうんですが、兵庫にも緊急事態宣言が適用になり、姫路城の閉館が予想されるので泣く泣く中止にしました。

 

で、他にどこか行けないかなと探していると前から行きたかった愛媛の道後温泉に空きが‼︎

 

松山にもまん防適用にと言われたので問い合わせてみるとホテルは通常通り営業しているが、道後温泉本館や坂の上の雲ミュージアムはコロナ対策ですでに休業しているとの事。

 

これじゃ行く意味無いよね。

ホテルの人もかわいそう。

 

観光がダメなら温泉はという事で色々見てみると、主な温泉地は全て埋まっていました。

草津、鬼怒川、箱根・・・・😫

 

昔行って素晴らしかった薬師温泉も×

 

日帰りで行って一度泊まってみたいと思っていた法師温泉もダメ😭😭

 

父が好きだった登別温泉の第一滝本行くかとも思ったけどお墓参りにも帰ってないのに温泉行くのに北海道行ったらあの世からさすがに両親に怒られそう😅

今年はお墓参りには時期を見て行きますけどね。

 

僕は感染対策をちゃんとやっていれば人流を止める必要は無いと考えているので、連休はやっぱりどこかに行きたい。

 

これからいろいろ探します。。。。

 

ちなみに今回の緊急事態宣言、完全に財産権の侵害で憲法違反になる可能性高いですよ。

公共の福祉は権力者側がそれに反しているという事を証明しなきゃいけないんですが、人流抑制は感染の根拠に乏しいと考えますので。

 

こう見えてなーんちゃって法学部出身なものでw

昔の事はよく覚えてる(笑)

先日、患者さんとオリンピックの話をしていたんです。

 

「中止になったら選手が可哀想ですよね」と、患者さん。

 

「そうですね。でもモスクワ五輪の時の方が可哀想じゃないですか?今回はもし中止でも心構えがありますけど、あの時は突然でしたから」と、僕。

 

「そういえば、あの時のソ連の書記長って誰でしたっけ?」

と聞かれてしまいました。

 

誰だかわかります?

 

50代以上の方はわかりますかね(^^)

 

「たしか、ブレジネフじゃなかったでしたっけ。ソ連がアフガンに侵攻した時ですよね。その抗議の為に五輪ボイコットしたはずなんで。で、その後がアンドロポフとチェルネンコ。そしてゴルバチョフだったと思いますよ。」

 

と答えたんですが、我ながら昔の事はよく覚えてる‼︎

 

最近は外国人の名前全然覚えられないんですが(^^;

 

(アンドロポフとチェルネンコは順番が逆だったかもしれません。気になる方は調べてみて下さい。)

コロナについて疑問点と調べてわかった事~その2

ウイルスに感染するかどうかはその量が重要。

無症状感染者が他社に感染させる確率が0.7%という論文があるのは無症状感染者のウイルス排出量が少ないから。

また、感染者は発症2日前から多くのウイルスを排出し発症後6日で排出量が減るのでその間だけ人に感染させる。

1番感染が考えられるのが発症前2日だがこれはマスクで対応できる。

ドアノブなどからの感染は無いと考えていい。

ウイルス量が少なすぎる。

気になる人は流水で手を洗うだけでウイルス量を100分の1以下に出来るのでそれで対応できる。

僕達がやっている感染対策はバクテリア感染対策でウイルスとは違っているのが現状。エアロゾルについてはまた書きます。

 

 

富嶽のシュミレーションで怖くなった人も多いだろうがあれをやる時点でウイルスを理解していない。

ウイルスは5㎛の飛沫核に乗って飛ぶが、それで感染する為には1億5千3百の飛沫核を吸い込まなければならない。

目の前でくしゃみや咳を受けないとこの数字にはならない。

適度な換気と湿度を保てば感染の心配がない。

やはり感染は飛沫感染‼

キス、どんちゃん騒ぎ、箸やコップの使い回し。

あとは顔を触らない、鼻をかんだら流水でいいので手を洗う。

これだけ注意すればほぼ感染は無いものと思う。無駄な自粛などする必要はない‼

 

 

僕がコロナを調べるきっかけは治療院で安全に施術をするにはどうすればいいかというところから。

その結果、去年の4月の段階で言うほど怖くないというのがわかった。

患者さん達も怖がってる人は来なくなったけど、多くの人が今でも来てくれている。

みなさんが言うのが、用心はするけどなったら仕方がないというもの。

僕はそれが正解だと思う。

昔は隣の子が水疱瘡になったら行ってもらって来いと言われた。

それはいつかは水疱瘡をやらなきゃいけないから。

逃げられないから。

でも、今は全部予防接種で感染する事をとにかく怖がっているような気がする。

心の免疫が無くなってるんじゃないかな。

今までだって知らないうちに老人に風邪やインフルエンザをうつしてるケースは山ほどあるのにコロナだけはそれは許されない。

なんかおかしいと思わない?

 

 

コロナが収束したらッていう人多いけど、来年も再来年もその先もコロナは無くならないよ。

風邪の薬が無いようにコロナの薬もおそらく出来ないよ。

ワクチンもどこまで効果があるかわからないし、RNAワクチンならまだしも阪大のワクチンは怖くて打てない。

DNAに取り込まれちゃうかもしれないでしょ。

もうコロナを受け入れるしかないんじゃないかな。

幸い東アジアではコロナも感染しづらいし、毒性も弱いんだから。

病院をしっかり整備して、普通に感染対策して生活すればいいんじゃないかな。

コロナ以上に経済的に立ち行かなくなる人がどんどん増えるよ。

それを想像したら僕はそっちを助けてあげたい。

まだまだ知って欲しい事はあるけどこれくらいにしておきます。

いろいろ書いて来て変人扱いされるのは承知で書いて来ました。

どうも我慢できなくてね。

どうもすみませんでした。

妙にマスク慣れしてしまって

マスクをつける生活をし始めてもう一年ほどになりますが、以前でしたら出かける際玄関まで行って「あっ、マスク忘れた!」って取りに戻る事も多々あったんですが、最近ではそういう事も無くなってマスクが必需品のようになってしまいました。

時にはつけてる事も忘れてる事すらある。

これはいかんですよねー(-。-;

 

先日スパに行ったんですが、館内でもマスクは必須なわけです。

休憩所でのんびりし、帰る前にもう一度お風呂に浸かろうかなと思い、館内着を脱ぎお風呂に入っていると、通りかかる人が僕の顔をジロジロ見る。

なんか感じ悪いなぁと思って浴槽のお湯で顔を洗ったら、な、な、なんと、マスクをつけたままお風呂に入ってた((((;゚Д゚)))))))

や、やばい、これでは僕が散々問題視しているコロナ怖い怖い病の人に間違えられてる‼︎

サウナやお風呂に入る時にマスクしてたりとか、真夏でも電車に乗るのに白手袋してたりと全く意味のない事してる人。

(嘘のようですが実際そういう人はいるのです)

僕も同類になってしまいました(^^;

実はそういう人も外すのを忘れていただけ.....なのかもしれないですね(^^)

 

(ウイルスは水に流れるのでお風呂で感染する事は絶対に無いです。まして、先日報道されたような蛇口から集団感染なんてあり得ない。

あれは保健所が蛇口の可能性もあるとしたものをマスコミが蛇口からと断定報道した誤報です。

また、電車の吊革などから感染と言っても顔を触らなければ感染しないわけで手袋して脱ぐ時さわれば一緒です。

むしろリスクが高くなる?)

船橋駅徒歩3分
〒273-0005
千葉県船橋市本町6-3-10
グリーンシティときた304号

診療時間:9:00~20:00
休診日:火曜・祝祭日
駐車場:なし(近くにコインパーキング有)

院長ブログ
最新投稿一覧
整体ブログ
最新投稿一覧
お得なクーポンはこちらから

当院の施術を受けて頂きやす
いように初回限定クーポンを
ご用意しております。
バナーをクリックして印刷して お持ちください。

施術対象となる症状
  • 背中が重い・痛い
  • 腰痛(ぎっくり腰)
  • 慢性疲労
  • 首・肩こりなどの痛み
  • 椎間板ヘルニア
  • 頭痛
  • 膝の痛み
  • むちうち
  • 内臓機能低下
  • 手足のシビレ
  • O脚
  • 坐骨神経障害
  • 各種スポーツ障害
  • 五十肩
  • 妊娠・出産による腰痛、など
TOP